ものづくり企業 等身大のIoT & AI

地区 愛知 
日時 2017年11月21日火曜日 14:00-17:00
会場 JBCC株式会社 名古屋NHK事業所セミナールーム
キーワード AI , IoT , クラウド
内容

 2017101801.png

ものづくりにおけるIoT導入が急速に普及しつつあります。

本セミナーでは、主に中堅製造業様を対象としてIoTを始めるための具体的な進め方を事例を交えてご紹介いたします。

是非、ご参加賜りますようお願い申し上げます。

 

セミナー内容

 

14:00-14:45

人工知能の現状と事例から見るこれからのビジネスでの利活用のポイント

変化の激しいビジネス環境において、企業の成長に貢献するための「これからのIT」はどうあるべきか?なにができるのか?AIを業務に活用したらどうなるのか?昨今のトレンドと今すぐ取り入れられるサービスをご紹介いたします。

JBCC株式会社

クラウド&ビジネス・ソリューション事業部 先進ソリューション推進部 部長

岡元信弘

14:45-15:25

 

お客様事例 スター精機の産業用ロボットのIoTへの工夫とOAとつなげる仕組みづくり

グループ企業のスター精機様が提供する産業用ロボットのIOT化を共同開発しているステルテック様です。

IOT化された製品のご紹介と共に、産業ロボットのIOT化依頼に投資を抑えたセンサーへの工夫やOAとの情報連携など実際に導入された経験を開発者側からの視点でご紹介頂きます。

株式会社ステルテック

システム部開発課 課長

武田 仁志 氏 

15:25-15:40

休憩

15:40-16:20

製造現場の実績収集 負荷を最小限に効率的なカイゼン活動を支援

長年の製造現場での経験からうまれた実績班長。製造業における製造装置、検査装置からのリアルタイムのデータを活用し、製造工程の効率化、製品品質向上を実現します。実際の活用事例をご紹介いたします。

テクノシステム株式会社

営業部 リーダー

金田 雅也 氏

16:20-17:00

IoTデータを活用するためのMESテンプレートと事例のご紹介

IoT対応機械・各種センサーの普及によりリアルタイムにデータ収集が可能になった今、そのデータをいかに活用するかが重要です。MotionBoardのMESテンプレートを利用することで、システムの早期導入が可能となり、生産現場の見える化の実現により、設備稼働監視や予知保全の課題を解決します。

ウイングアーク1st株式会社

製造ストラテジックビジネスユニット

北澤雅章 氏

*参加費:無料

*講師・講演タイトル・セミナー・内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

主催
  • JBCC株式会社(JBCC)
共催
  • 株式会社ステルテック
    テクノシステム株式会社
    ウイングアーク1st株式会社
お問い合わせ

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ

セミナー情報

一覧へ