メールマガジン『INFORMATION NEWS』

2015年5月27日

【デジタルサイネージFAQ】ディスプレイサイズの選び方

デジタルサイネージを始めるうえで、必ず必要となるのがディプスレイです。

最近ではスクリーンにプロジェクターで映像を投影する方法もありますが、これは夜間の暗さの中で引きたつ利用方法となるため、日中に多くの方に対し情報発信したいお客様はやはりディスプレイを利用されています。

では、ディスプレイサイズはどのように選んだらいいのでしょうか。

もちろん設置場所として確保できるスペースが決め手の一つとなりますが、広い空間を利用できる場合はコンテンツをどのくらいの距離まで届けたいかを考えることがポイントです。

サイズの確認方法の1つとして、一般的なポスター(B1サイズ)を設置候補の場所に置いてみて文字の大きさや写真の見え方を確認する方法があります。ディプレイの設置は高所になることもあるので、実際にディスプレイを設置して見栄えを確認することが難しい場合が多々あるからです。

ポスターのB1サイズは、ディスプレイサイズに置き換えると47型~55型となります。47型の場合はポスターよりも少し横幅が細くなり、逆に55型の場合はディスプレイの方が縦長となり画面に余りが出ます。

 
motinfo5-1.png

ディスプレイは大きさが大きくなるほどコストもかかりますので、コンテンツの効果的な見え方、どのくらいの距離まで情報を届けたいか、などを考慮して選ぶことをお勧めします。

contact_topics.gif

簡単操作の番組表でいつでもどこでも情報発信「Cloud放送局」の詳しいご説明はこちらから

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ