ブログ : 2017年

コラム
2020年にも厚生労働省が残業時間の公表を義務付け

2020年にも厚生労働省が残業時間の公表を義務付け

2017/08/04

厚生労働省は、昨今の残業から過労死や自殺に至るような問題が大手企業から中小企業にまで幅広くおきていることを重く見て、2020年にも大企業に自社の従業員の残業時間の公表を義務付けることを決定しています。本記事では、ダイバーシティや働き方改革で複雑化した人事管理と給与管理を融合し、人財を有効活用可能にするソリューションをご紹介します。

コラム
ISDN終了で受発注業務が大混乱!?「2024年問題」対策へ、早めの移行計画を!

ISDN終了で受発注業務が大混乱!?「2024年問題」対策へ、早めの移行計画を!

2017/08/02

2020年に終了が予定されていたISDN回線。実際の提供終了は2024年に後ろ倒しされましたが、依然として残された時間はわずかしかありません。90年代からインターネットを支えてきたISDN回線の終了に伴い、今後固定電話回線網はすべてIP網へと移行します。サービスの終了が発表されたとはいえ、いまだビジネスの分野では多くの業務を支えているISDN回線。今回は、ISDN回線の終了に伴う影響と、今からでも間に合う今後の対策についてお伝えします。

お役立ち情報
金融機関向け「Amazon Web Services」対応セキュリティリファレンス

金融機関向け「Amazon Web Services」対応セキュリティリファレンス

2017/05/24

金融機関向け「Amazon Web Services」対応セキュリティリファレンス セキュリティリファレンスとは Amazon Web Services活用における、FISC「金融機関等コンピュータ...

コラム
ウィルス感染や情報漏えいのセキュリティ対策の現状と企業がやるべき「ヒヤリ・ハット対策」とは?

ウィルス感染や情報漏えいのセキュリティ対策の現状と企業がやるべき「ヒヤリ・ハット対策」とは?

2017/03/27

「インターネットやパソコンに詳しくないけど、会社全体がウィルス感染と情報漏えいに対してシビアになってきて困った......」というあなた。セキュリティの重要性は理解しているものの、どんな対策をすればいいのかでお困りではないですか? ウィルス感染・情報漏えいで大切なのは、第一に正しい知識を持つこと。そして第二に、起こりうるシチュエーションを想定して、その際に適切な行動をとることです。特に、予期せぬ事態で起こってしまう「ヒヤリ・ハット」については注意が必要です。そこで今回は、企業で働くすべての人が知っておくべき「ウィルス感染・情報漏えいの現状」と、「ヒヤリ・ハット対策」についてお伝えします。

コラム
インターネットにつながっている領域が異なる「IoT」と「IoE」の違いをおさらい!

インターネットにつながっている領域が異なる「IoT」と「IoE」の違いをおさらい!

2017/02/10

ビッグデータと人工知能、IoTによる産業界の変革が、世界的に注目を集めています。一方で、さらに新しく「IoE」という言葉も生まれています。IoEはIoTがさらに発展した概念です。インターネット技術がもたらすIoE社会の姿について解説します。

コラム
受発注業務は効率化できる!受発注業務のシステム化で便利になることとは

受発注業務は効率化できる!受発注業務のシステム化で便利になることとは

2017/02/02

「受発注業務の重要性は認識しているものの、その手間によって業務がスムーズに進行しない......」こうしたお悩みを持つ企業も少なくありません。フローができてしまえば一見簡単そうにも思える受発注業務。それぞれの企業が抱えるボトルネックは何なのでしょうか? そこで今回は、企業に勤める100名の方にアンケートを行い、受発注業務の内情について調査を行いました。

コラム
見積もり業務で売上が変わる!見積り業務の効率化と売上アップに繋がるポイント

見積もり業務で売上が変わる!見積り業務の効率化と売上アップに繋がるポイント

2017/02/01

営業は企業にとって重要な職務です。しかし、一枚の見積のために帰社して作業する、外出している上司の見積承認を待たなくてはならない、といったケースも少なくありません。 そこで今回は、企業の見積もり業務の実態を探るべく、100名の方へとアンケートを実施しました。併わせて、「NX販売支援」を利用することによる問題解決のポイントをご紹介。現在の見積もり業務でお悩みの方は、ぜひ参考までにご一読ください。