忙しい医療現場を効率化!電子カルテ導入のメリット・デメリットとは?

公開日 : 2022年04月28日
更新日 : 2022年05月02日

医療現場でも人材不足などの観点からIT化が進んでいます。その中でも、特に現場の効率化に効果的とされているのが「電子カルテ」です。本記事では、電子カルテの基本情報やメリット・デメリット、実際の導入事例をもとに、導入の流れなどをご紹介します。

忙しい医療現場を効率化!電子カルテ導入のメリット・デメリットとは?

目次

電子カルテとは

電子カルテの普及率や現状はどうなのか

電子カルテの種類

電子カルテのメリット

電子カルテのデメリット

導入までの流れ

電子カルテの導入事例

まとめ

電子カルテとは

電子カルテとは、コンピュータを利用して記入や保存ができるカルテです。カルテは医師が記録した診療内容や所見が記載されているものを指しますが、電子カルテの場合は会計システムなどと連動していることもあり、これらを含めて「電子カルテシステム」と呼ばれることもあります。

カルテはもともと紙での記入や保存がされてきましたが、平成11年に電子記録として保存されることが認められ、それから普及が進んできました。ただしカルテは法律によって保存が定められている重要な書類であることから、一定の基準を満たしている必要があります。


厚生労働省が発表している「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」では、その基準として「電子カルテの保存三原則」を定義しています。それによると、

  • 真正性:内容の改ざんや消去を防止し、責任者を明らかにする
  • 見読性:肉眼で読むことができ、いつでも提示できる
  • 保存性:適切なセキュリティを施し、保存期間内の保存・復元ができる

上記3つが必要とされています。

続きはJBCCが運営するMedical Visionサイトでご覧いただけます

続きを見る

※別ウィンドウが開きます

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援する総合ITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 1,740社、超高速開発による基幹システム構築 400社、セキュリティ 1,100社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。

クラウドカルテblanc
【ヘルスケアお客様導入事例】クラウドカルテblanc(久居病院様)

【ヘルスケアお客様導入事例】クラウドカルテblanc(久居病院様)

医療法人久居病院様のクラウドカルテ「blanc」の導入事例です。

コラム
2022年度 診療報酬改定の概要と経営対応

2022年度 診療報酬改定の概要と経営対応

2022年2月22日にオンラインで開催した「JBCCヘルスケアユーザー会2022」では、株式会社ASK梓診療報酬研究所 所長の中林梓氏を講師にお招きし、「2022年度 診療報酬改定の概要と経営対応」と題して、今回の診療報酬改定のポイントと今後の病院経営の在り方についてお話しいただきました。当日の内容を要約してご紹介します。

EcoOne
医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター

医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター

電子カルテシステムをパブリッククラウドに全面移行、可用性とセキュリティを確保し、患者に寄り添った医療に注力