【2021 コロナ禍】 ~コロナ第3波が押し寄せる中、どう立ち向かう~vol.2<コミュニケーション編>

公開日 : 2021年01月07日
更新日 : 2021年01月18日

Web会議は効果的?利用ユーザーの声から見た効果と改善ポイント

コロナの発生からMicrosoft TeamsやZoomなどを利用している企業も非常に多いと思います。皆様の会社ではどのようにお使いでしょうか?
JBCCでも社内のコミュニケーションは Microsoft Teamsを利用して参加人数の多い会議ではZoomを利用するなど使い分けをしながら利用しています。

今回は、そんな身近なWeb会議の利用の実態を実際のお客様の声を元にして記事にしてみました。

Web会議の普及により社内外の情報共有に変化が生まれた!

Web会議の三密への効果(密閉空間と密接場面に効果あり)

Web会議の三密への効果(密閉空間と密接場面に効果あり)

政府が喚起している三密の回避について、密閉空間と密接場面を回避できるWeb会議は非常に有効なツールであることがわかります。

実際に利用している企業も多く利用者には実感があるのではないでしょうか?

このWeb会議はこれまで対面を前提としていた会議や商談に大きな変化をもたらしました。

デジタル化という視点で考えるとこんなメリットがあります。

Web会議のデジタル化のメリット

Web会議のメリット

意外と知られていませんが、 Teamsでは会議を録画することによって自動に文字起こしができます。

(こちらの機能については次回詳細に操作方法を記事にします)

会議で使用した資料もファイルサーバーではなく、Teamsに保管することによりどの会議でどんな資料を利用したかなども後から参照ができて大変便利です。

利用しているユーザー企業の声は?

実際に導入した大手製造業のお客様に利用のメリットを聞いてみました。

コロナによって強制的にTeamsを導入した結果、最初は試行錯誤をしながらでしたが、徐々に効果を出されているとお聞きしています。特に、場所と時間から解放されたということは、大きな働き方改革につながったそうです。製造業という通常は出社が前提の企業でも、Web会議などを使って効率的なテレワークが実現できるのはとても素晴らしいことですね。

Microsoft Teamsとkintoneを導入した事例(製造業)

Microsoft Teamsとkintoneを導入した事例(製造業)

Zoomを導入した企業の働き方の変化

Zoomを導入した企業の働き方の変化

テレワークを加速するこれらのサービスをこの機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

JBCCではTeamsを効果的に利用するためにワークショップを定期的に開催しています。

よろしければぜひご参加ください。

Teams1.png

Teams Workshopの詳細を見る


okamotoimage.jpg

執筆者:岡元信弘

JBCC株式会社 クラウドエバンジェリスト 

最新のIT技術の活用でユーザー企業のDXを推進。

AIによるコミュニケーションの変化、データ活用による企業変革などをSoftbank World、Watson Summitなどで多数講演。


コラム
【2020 コロナ禍】 ~コロナ第3波が押し寄せる中、どう立ち向かう~vol.1<脱紙編>

【2020 コロナ禍】 ~コロナ第3波が押し寄せる中、どう立ち向かう~vol.1<脱紙編>

~コロナ第3波が押し寄せる中、どう立ち向かう~ 今すぐに企業に求められる紙の電子化、捺印の電子化のポイントと課題をご紹介

社員ブログ
【2020新入社員座談会】~オンラインで初めまして!テレワークの本音~

【2020新入社員座談会】~オンラインで初めまして!テレワークの本音~

2020年4月入社の3人に、テレワークの本音を語ってもらいました。

社員ブログ
【2020 コロナ禍 リモートワークでの管理者】 ~管理者として必要な3つの要素~

【2020 コロナ禍 リモートワークでの管理者】 ~管理者として必要な3つの要素~

~管理者として必要な3つの要素~ 組織の活性化(モチベーション・関係性)・メンバーのメンタルヘルス・生産性(成果を出すチーム作り)