【若手座談会】入社後に見えてきた真実

公開日 : 2020年10月02日
更新日 : 2021年12月28日

入社後に見えてきた真実。
私たちが心からJBグループ推しになった理由。

profile-img-1.jpg

Y.F

営業
2017年入社

profile-img-2.jpg

M.T

スタッフ
2017年入社

profile-img-3.jpg

S.N

アプリケーション
スペシャリスト
2017年入社

profile-img-4.jpg

Y.M

セキュリティエンジニア
2017年入社

誰もが思った「この会社なら自分らしく成長できる」と

Y.F
就活では、皆さんいろんな企業を回ったと思いますが、最終的にJBグループを選んだ理由はどういうところですか?
S.N
私は情報系の学部だったので、プログラミングについての知識は元々持っていました。ですが、まだまだITの最前線で通用するようなレベルではなく、しっかりと教えてくれる会社を探していました。そこで新人研修の手厚いJBグループが第一志望になったのです。その中でも決め手は、インターンシップの時の印象が良かったことですね。
Y.M
僕は文系でしたが、日々進化しているIT業界で自分を磨きたいと考えて進路を決めました。ですから、仲地さんと同じようにJBグループの充実した研修はとても魅力的でしたね。IT未経験の僕でもチャレンジすれば勝負できると考えて入社しました。
M.T
私はIT業界という視点ではなく、グループ会社を傘下にたくさん持つことが志望理由の一つでした。大学時代に簿記2級を取得していたので、財務経理の道に進もうと考えていて、大小限らずグループの様々な企業の財務会計に携われることが魅力的に感じました。
Y.F
僕は文系なので営業職を希望していました。IT業界は様々な業界に幅広いサービスを展開しているので、成長の場にはもってこいと考えて応募しました。皆さん、それぞれ理由がありますが、共通するのは成長意欲が満たせる会社だということになるかもしれませんね。
image-1.png

社会人としての土台をつくることができた新人研修

image-2.png
M.T
皆さんは入社動機の一つに新人研修の充実を挙げられましたが、実際に研修を受けられてどのような感想を持ちましたか? 例えば入社から6月までは同期全員揃ってビジネスマナー研修や営業ロールプレイング研修をやりましたよね。
Y.M
僕はビジネスマナー研修があったおかげで、配属直後に客先を訪問した時に慌てずに済んだと思います。名刺の渡し方から挨拶の仕方まで、基礎から学べたことが大きかったです。学生から社会人として意識が変化しました。それに続く技術部門の研修で、文系出身の僕がついていけるように丁寧に教えてくれました。
S.N
情報系の学部を卒業した私にとっても内容は濃かったです。大学で学んだことと重複した部分もありましたが、より深く学べたという印象でした。また、文系出身の同期に教える機会も多く、人に教えることで自分の理解をより深めることができました。スタッフ職の研修はどうでしたか?
M.T
私は全員揃っての研修を終えた7月からすぐ、現場配属でした。グループ子会社の四半期決算を任されました。先輩に教えてもらいながら何とか決算をやり遂げて、ちょっとだけ自信になりました。同期の間では深沢さんが受けた営業の研修内容が話題になったよね。
Y.F
営業研修では、5日間ホテルで朝から晩まで、お客様役の先輩を相手に商談や提案のトレーニングをしました。最後の日に契約がもらえるかどうかのテストをするのですが、合格と聞いた時はホッとしました。嬉しかったですね。とても中身が濃く、実になった研修でした。

続きを読む

* JBグループの採用情報サイトへ遷移します