みんなテレワークしてますか? ~エバンジェリスト齊藤のテレワーク講座 コミュニケーション編~

公開日 : 2020年12月25日
更新日 : 2021年01月26日

企業のテレワーク推進の支援やITを活用した働き方の提案、講演など、社内外で活躍するJBCCのコラボレーションエバンジェリスト、テレワークを上手く進めていく方法を様々な角度からシリーズでお伝えしていきます。

▼▼▼ 動画は10倍わかりやすい!ぜひご覧ください ▼▼▼

みなさん、こんにちは。JBCC コラボレーションエバンジェリストの斎藤 晃介です。私は、普段からいろんな企業のテレワークの推進を支援していますが、その中で「テレワークしてみたけれど上手くいかなかった」「テレワークで困っていることがある」という声をお客様からたくさんいただきます。
今日は「コミュニケーション編」として、テレワークでも効率的な働き方をするにはどうしたらいいかをお話します。

ズバリ!結論から。テレワークで必要なツールは「コミュニケーションサービス」

結論から言いますね。テレワークで効率的な働き方をするために必要なツールは「コミュニケーションサービス」です。その理由は3つあります。

【テレワークには「コミュニケーションサービス」が最適な3つの理由】

・社員間のコミュニケーションを円滑にする
・オンライン同行で営業活動が継続可能
・セミナー等のマーケティング活動としても利用できる

ビジネスではどんな場面でお客様と直接会って、会話する機会があるでしょうか。まず、お客様先に訪問して提案等を行う「営業活動」。それから「会議」でディスカッションする。また、お客様に一つの会場に集まっていただき、そこで「セミナー」を実施することもあると思います。あとは「雑談」です。雑談は、ビジネスにつながるヒントになったり、お客様との信頼関係を築く意味でも結構大切ですが、コロナ禍の今、これら全ての活動が思うようにできない状況になっています。

cs_saito01_01.PNG 

電話とメールだけで大丈夫?

では、どうやって社員やお客様とコミュニケーションをとっていくか。これまでも電話やメールは使っていたと思いますが、直接会う機会がなくなって、何か用事がある度に毎回電話をするのは現実的でしょうか。電話が有効な場面はもちろんあります。でも「会社にいる時にちょっと話しかける」感覚で毎回電話をされてしまうと、相手側の迷惑にもなりかねません。そして電話を掛ける方も大変ですよ。

メールはどうでしょう。やりとりの履歴も残るのでいいですよね。でも、メールは思いの外やりとりに時間がかかります。しかも、相手の今の状況が見えないので、返事があるまで反応がわからない。そして一日にメールってたくさん来ますよね。一般的な社会人の一日あたりのメール件数は約30~40件と言われています。私の場合は、だいたい100件ぐらいです。もっとたくさんの人もいるでしょう。大量のメールのやりとりを中心にテレワークをやっていくのは効率的ではないかなと思います。

cs_saito01_02.PNG

 

おすすめはコレ!今注目の「コミュニケーションサービス」

では、どうしたらいいのか。私がお薦めするのは「コミュニケーションサービス」です。コミュニケーションサービスというと、みなさんが身近に使っているLINEを思い浮かべる方も多いと思いますが、全然違います。ビジネスチャットももちろんできますが、ファイルの共有Web会議オンラインセミナーも全てできます。

cs_saito01_03.PNG

コミュンケーションサービスの便利な機能を1つご紹介すると、相手の状況が画面の中でわかる「プレゼンス機能」があります。画面上の相手のアイコンに状況を表す色がついていて、緑だったら連絡可能、赤だったら応答不可、黄色だったら一時退席中というように、相手の状況見て自分の行動を決めることができるので、テレワークで相手が見えない中でコミュニケーションを円滑に進めるのに非常に役立ちます。

その他、メールやチャットの違い、オンライン同行など、コミュニケーションサービスの便利な使い方は詳しく動画でご紹介しているので、興味がある方はぜひご覧になってください。

→ Youtube動画: https://youtu.be/Pg9iAy1kl8o

コミュニケーションサービスは単なるチャットではないです。最新の機能を使えば「ビデオ会議」「オンライン同行」「オンラインセミナー」「ファイル共有」ができます。私が提案したお客様の中には、「テレワークになって、コミュニケーションサービスを使うことで普段以上にコミュニケーションがとれるようになりました!」という嬉しい声もたくさん聞きます。どんな状況下でも営業活動を可能にし、事業継続を強力にサポートするサービスですので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

*最後までお読みいただきありがとうございました。
*この記事は2020年10月撮影時の内容を記事化したものです。

テレワークと言えば、"JBCC"

JBCCでは、テレワークに関するソリューションを数多く取り揃えています。テレワークのことなら何でも、お気軽にご相談ください。

▼Web会議システム「Zoom」
https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/zoom/

▼Microsoft Teams ワークショップ(オンライン)
https://www.jbcc.co.jp/products/solution/pfs/free/microsoft_teams/

▼アーカイブ配信セミナー
動画一覧からご希望の内容をお申込みいただけます。
https://www.jbcc.co.jp/event/ondemand/

▼Twitter
「しっくりこない働き方改革のおはなし」でお馴染みの株式会社ツナ缶パニーで働く営業4年目のサバ子が、Twitterアカウントを始めました!ぜひフォローください。
https://twitter.com/tsunakan_sabako

社員ブログ
【2020新入社員座談会】~オンラインで初めまして!テレワークの本音~

【2020新入社員座談会】~オンラインで初めまして!テレワークの本音~

2020年4月入社の3人に、テレワークの本音を語ってもらいました。

社員ブログ
【2020 コロナ禍 リモートワークでの管理者】 ~管理者として必要な3つの要素~

【2020 コロナ禍 リモートワークでの管理者】 ~管理者として必要な3つの要素~

~管理者として必要な3つの要素~ 組織の活性化(モチベーション・関係性)・メンバーのメンタルヘルス・生産性(成果を出すチーム作り)