クラウド移行検討の流れと考え方

公開日 : 2020年05月27日
更新日 : 2022年01月18日

クラウド検討にあたり、こんなシチュエーションに心当たりありませんか?

クラウド化でコストが半分になった事例を知り、「当社も可能だろう」と、IT部門にITコスト削減の検討を指示

IT部門がIT企業にクラウド利用を前提に提案を求めたところ想定外の見積もり金額に驚く

    • クラウドの稼働率は小数点以下の桁数が1つ増えれば、コストはざっくり10倍になる。
    • 稼働率99.999%以上を求めるなら、クラウドは必ずしも適切な選択肢とはいえない。
    • システムが絶対に変わってはならない場合も、クラウドは適さない。

「こんな方法やソリューションを活用したらどうか」とIT企業が提案

クラウド活用の知識や技術不足のIT部門は提案内容を評価できない

クラウド検討の考え方

cloud-migration_1.png

クラウド移行の流れ

cloud-migration_2.png

クラウド移行に迷ったら

クラウド移行には様々な移行フェーズや移行方式などがあり、どの方法が自社にとって最適かすぐに判断するのは難しいです。

そこで弊社では、無償クラウド移行アセスメントを行いお客様に最適なシステムをご提案運用後もインフラの最適化をサポートします。

IaaS最適化サービス

IaaS_optimisation.png

コスト最適化アセスメント

クラウド移行による運用負荷の軽減、柔軟なリソース適用の実現などメリットを思い浮かべる一方で、コスト面に不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

自己診断サービス「Cloud Fitness」では、Webからサーバー基本情報5項目を入力していただくだけで何パーセントのコスト削減が見込めるか、その場で診断結果をご提示します。是非お試しください。

クラウド移行時のコスト削減効果を見える化 【超簡易診断】Cloud Ftiness Web版はこちら

簡易診断Cloud Fitnessの詳細については、お問い合わせください。

クラウド移行アセスメント

クラウド移行には様々な移行フェーズや移行方式などがあり、どの方法が自社にとって最適かすぐに判断するのは難しいです。

弊社では、経験豊富なITドクターによる診断をおこなう「IT Modernizationクリニック」をご用意しています。

「IT Modernizationクリニック」では、お客様の用途や状況に応じた最適なITインフラ環境のデザインや、TCO削減レポートだけでなく性能分析、今後のリソース利用状況可視化など改善点を洗い出します。

クリニックは無料で実施しております。 クラウド移行に迷ったらぜひクリニックへご相談ください。

相談無料!クラウド移行アセスメント IT Modernizationクリニックはこちら

最適化サービス

クラウド移行後には、インスタンスやリソースの余剰や不足の適切な把握やその管理が必要となります。

JBCCの運用付クラウドサービス「EcoOne」は、使用状況を分析し、最適なインスタンスサイズをレポートをご提供します。

また、継続的な可視化で、余剰インスタンスや余剰リソースの見直しによるコスト削減のご提案も実施しています。将来のコストの増大への対応も可能となります。

最適化サービス「Cloud Health」の詳細については、お問い合わせください。

コラム
クラウドの「ぜい肉」をダイエット!クラウドコストと構成の【最適サイズ】を実現する秘訣

クラウドの「ぜい肉」をダイエット!クラウドコストと構成の【最適サイズ】を実現する秘訣

クライアントとIT資産を「まるごと」クラウド化することによるコストメリットと、それを実現するJBCCのアセスメントサービスをご紹介します。

コラム
今さら聞けない「ハイブリッドIT」徹底解説|クラウドとオンプレの誤解を解く

今さら聞けない「ハイブリッドIT」徹底解説|クラウドとオンプレの誤解を解く

自社のIT環境にハイブリッドITを検討していませんか?本記事では、ハイブリッドITで既成概念にとらわれずビジネスに必要なテクノロジーのいいとこ取りをするためのヒントを徹底解説します。新しいIT環境の構築と運用管理をどうしたらいいか悩まれている方はぜひご覧ください。

EcoOne
株式会社宇建

株式会社宇建

全社システム基盤をクラウドへ移行、クラウドでも鉄壁のセキュリティと安定したシステム運用を実現