エバンジェリストインタビュー

JBCCエバンジェリストインタビュー RPA(2019/12/04)
JBCCエバンジェリストインタビュー RPA
ダウンロードはこちら

RPA導入成功のカギを握るのは、独立した推進組織が主導する全社展開

ファイル1
JBCCエバンジェリストインタビュー RPA(1.3MB)

少子高齢化、労働人口減少による人材不足という構造的な問題が浮き彫りになっている日本。今、“経営戦略としての働き方改革”が求められている。2019年11月20日(水)、ステーションカンファレンス東京で、JBCC株式会社主催「働き方を劇的に変える!RPA実践&活用セミナー」が開催された。ここに、JBCC 株式会社ビジネスソリューション事業部RPA エバンジェリスト溝口勝也氏が登壇。「働き方を劇的に変える、業務自動化のポイント」と題して、RPA導入成功のために必ず押さえておきたい勘所を披露した。

JBCCエバンジェリストインタビュー AI(2019/04/16)
JBCCエバンジェリストインタビュー AI
ダウンロードはこちら

「働き方改革」はゴールを見据えて
AIは必要であれば使うぐらいのスタンスが大切

ファイル1
JBCCエバンジェリストインタビュー AI(658.7KB)

連日のようにメディアを賑わせているAI(人工知能)だが、はたしてその実態は何か?ロボットなのか、スマートスピーカーなのか、あるいは自動運転に紐づくテクノロジーなのか。AIの定義は、イメージが大きすぎて対象が絞れないという人も多いだろう。「AIのなかでも重要なのは、会話型AIプラットフォームとディープ・ニューラル・ネット(ディープラーニング)です」と話すJBCCのAIエバンジェリスト、岡元信弘氏にAI活用の成功のポイントについて伺った。

JBCCエバンジェリストインタビュー コラボレーション(2019/03/29)
JBCCエバンジェリストインタビュー コラボレーション
ダウンロードはこちら

働きがいと生産性を両立する
新しい働き方の実現に必要な5つの検討項目

ファイル1
JBCCエバンジェリストインタビュー コラボレーション(636.1KB)
事業環境が大きく変化するなかで、働き方改革は多くの企業にとって喫緊の課題である一方で、壮大かつ広範囲にわたるテーマでもある。 社長や上司から、働き方改革を推進するよう指示されたが、何から手をつけていいのかわからないと悩む担当者も多いだろう。 働き方改革を地に足をつけた課題として捉え、確実な成果に結びつけるには、JBCCの5つの検討項目から成るフレームワークが有効だ。 同社のコラボレーションエバンジェリスト、齋藤晃介氏にコラボレーションツールを活用した、新しい働き方を実現するポイントについて聞いた。
JBCCエバンジェリストインタビュー New SI(クラウド)(2019/03/19)
JBCCエバンジェリストインタビュー New SI(クラウド)
ダウンロードはこちら

差別化と利益拡大をもたらす「これからのIT」にはスピードと利便性を重視した「クラウドネイティブ開発」が最適だ

ファイル1
JBCCエバンジェリストインタビュー New SI(クラウド)(625.2KB)
デジタル・ディスラプターが既存の産業や業界の垣根を破壊する勢いは加速する一方であり、デジタル技術を活用したイノベーション、すなわちデジタル・トランスフォーメーションは、業種や規模を問わず喫緊の課題となっている企業も多い。持続的な成長と企業価値の向上に向けては、「これからのIT」活用を真剣に考えるタイミングと言えるだろう。JBCCのエンジニアとの「共創」も視野に検討してみてはどうだろうか。そのポイントについて、New SIエバンジェリスト、高浜祐二氏に聞いた。