製造業における業務改善成功事例セミナー

地区 大阪 
日時 2019年07月26日金曜日 14:30~17:30(受付14:00~)
会場 サイボウズ株式会社大阪オフィス
内容

2019052201.png

近年、国内の生産現場では多様なニーズ、多品種生産、受注個別生産、セミ・オーダー品への対応はもちろん、競争力強化のために、アフターサポートの拡充、販売提案力強化、海外向けのサービスなど、「生産性向上」と「新しいビジネスの創出」が同時に求められています。

本セミナーでは、生産現場における業務課題をITによる改善を検討されている会社様を対象に、業務システムを誰でも簡単に作れるサービス『kintone』を提供するサイボウズ株式会社と企業のIT活用を一貫してサポートする JBCC株式会社 のコラボセミナーとして、「顧客情報の正確な管理による商談機会の増加や、部門間情報共有の促進による生産リードタイム短縮の方法」をお伝えします。

このような方へオススメ!

・製造業界でIT化に成功した他社の取り組み内容を詳しく知りたい
・生産リードタイムの削減のために、取り組めることを知りたい
・特定の部門や人に業務負荷が集中している問題を改善したい
・新規顧客の発掘はしたいが、どのように始めたらいいのかヒントを得たい
・付加価値の高いサービスの提供を実現するために、何から始めるべきか知りたい

プログラム

14:30-14:35

オープニング

Session1 14:35-15:15

バラバラな情報をひとつにして円滑な社内コミュニケーションを実現!

講師:サイボウズ株式会社

本セッション前半では、業務改善プラットフォーム「kintone」についてご紹介いたします。

必要なパーツを組み合わせ、貴社の仕事ピッタリはまる業務アプリを作成し、情報を蓄積していく流れを、デモンストレーションを交えご紹介いたします。

また、見込み顧客をしっかりフォローし案件化率を上げる為には、社内での情報共有は欠かせません。

kintoneの特徴である、直観的操作性や、システム変更のかんたんさを活かして、明日からでもすぐに使える営業支援システムを実現するための方法をご紹介します。

15:15-15:30

休憩
Session2 15:30-16:10

営業活動の効率化と部門間情報共有がカギ!リードタイム短縮と品質向上に成功したkintone事例

講師:サイボウズ株式会社

納期や設計仕様など、変化しやすく重要な情報を営業個人が管理することは、生産現場の混乱/手戻りの多発や、納期遅延によるクレーム発生などのリスクを高めます。

これらの課題を解決するためには、営業部門・設計部門(生産管理部門)・生産部門・品質管理部門が、素早くかつ正確な情報を共有し、業務判断をしていく必要があります。

kintoneを活用することで、部門を横断した情報共有を促進し、生産リードタイムの短縮・不良品数改善・品質向上に成功した顧客事例をご紹介します。

16:10-16:25

休憩
Session3 16:25-17:05

営業活動の生産性向上を実現したIT活用事例のご紹介

講師:JBCC株式会社

例えばお客様先で、在庫数などをその場で回答できずにチャンスを逃してしまったことはありませんか?

必要な「その時」に、在庫数や取引先の情報、過去の営業活動などを確認することができれば、ビジネスの効率化や機会損失の回避、顧客満足度の向上が見込まれます。

上記の様な、お客様事例を中心に、業務・営業活動の改善、マーケティングにつながるデータの分析など、最新のIT活用や、データ活用をご紹介いたします。

17:05-17:30
質疑応答

*参加費:無料

*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

主催
  • JBCC株式会社(JBCC)
共催
  • サイボウズ株式会社
お問い合わせ

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ

セミナー情報

一覧へ