クラウド・バイ・デフォルトに向けた戦略的IT基盤の変革

クラウド・バイ・デフォルト IT基盤 パブリッククラウド

ニューノーマルの時代、新しいビジネスに柔軟に俊敏性を持って対応し、安定性の高いITインフラストラクチャーを構築する事が求められます。
本セミナーでは、会社のIT資産をクラウド化することによるコスト削減方法、クラウドの継続的な運用監視によるランニングコストの最適化、実際にお客様事例によるクラウド移行のシナリオまでを一挙に解説します。


セミナー内容

Session 1
(30分)

クラウド・バイ・デフォルトに向けた戦略的IT基盤の変革
 ~平均30%のコストダウン実績、運用軽減を含めた最適化方法を大公開~

クラウドを前提としたシステム構築が当たり前と言われる昨今、様々な企業がシステムをクラウドへと移行しています。
最適なクラウド移行をどうすれば良いのか?そして、継続利用する為の重要な要素をじっくりとご説明します。

講師:JBCC株式会社
プラットフォームサービス事業部  長岡 賢陽

Session 2
(15分)

ベンダー選定の決め手(お客様登壇)
 ~クラウド移行アセスメント~

世の中には数多くのクラウドベンダーが存在しております。いざクラウドでシステムを構築しようとした際に、どのようなポイントに注目してクラウドベンダーを選定したらよいか、何故JBCCクラウドを選択したのかを事例紹介致します。

講師:遠鉄システムサービス株式会社

Session 3
(30分)

パブリッククラウドへのリフト&シフトの不安を解消
 ~見落としがちなクラウド移行時に考えるべきセキュリティ課題とその解決策とは~


現在パブリッククラウドへのリフト&シフトを検討しているお客様が直面するセキュリティ課題に対して、実際のお客様へのご提案・導入事例を中心にクラウドセキュリティ課題への最適解をご説明します。

講師:JBCC株式会社
セキュリティサービス事業部  宮原 偉政

質疑応答


Microsoft Teams による オンライン ライブ
事前登録制(無償)
事前登録いただいた方に、視聴用URLをお送りいたします。

*参加費:無料
*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。