DXが加速!クラウド・バイデフォルトにおけるセキュリティの盲点とは? ~経験したからこそわかる、3つのポイント~

202104セミナータイトル画像

概要

政府が提唱するクラウド・バイデフォルト原則により、クラウド活用を前提としたシステム構築が当たり前と言われる昨今、従来のセキュリティ対策の考え方では対応できないポイントがあります。

当セッションでは、パブリッククラウド利用におけるセキュリティリスクの可視化及び監視を含め、事例を交えたマネージドセキュリティサービスをご紹介いたします。

プログラム

Session 1

11:00~11:30

クラウドセキュリティの可視化できてますか?

近年、パブリッククラウドにおける大規模な情報漏洩などのセキュリティ事案が頻発しています。そのほとんどがクラウドネイティブの多様なデプロイ形態に対する適切なセキュリティの可視化ができておらず、セキュリティホールが発見できず放置されていたことに起因すると言われています。
パロアルトネットワークスでは、お客様の複雑なクラウドネイティブな環境に対応し、構成管理だけでなくフローログ、監査イベントなどアクセスログに至るまで可視化し、安全なクラウド環境のセキュリティ対策を実施し、インシデント対策のためのソリューションを提供しています。

講師:パロアルトネットワークス株式会社
技術本部パブリッククラウド
スペシャリスト システムズ エンジニア
西田 和弘

Session 2

11:30~12:00

DXが加速!クラウド・バイデフォルトにおけるセキュリティの盲点とは?
~経験したからこそわかる、3つのポイント~

クラウドセキュリティ(CSPM/CWPP)のマネージドセキュリティサービスについて、導入事例を交えご紹介させて頂きます。

講師:JBCC株式会社
セキュリティサービス事業部 セキュリティ推進本部
須賀 隆博

*Zoomによるオンラインセミナーです。お申込みの方にはセミナー参加用 URL をご案内いたします。
*参加費:無料
*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。