未来展セッション再配信 Vol.3(7/28):DXプラットフォームの本命!? ハイブリッドクラウドの可能性

未来展セッション再配信 Vol.3(7/28):DXプラットフォームの本命!? ハイブリッドクラウドの可能性

6月に開催しました「JBGrと創るITの未来展2021」では、50を超えるセッションを配信しました。全部見切れなかった、あるいは申込していたが見れなかったなどのリクエストにお応えして "インフラ視点からDXを実現" をテーマにしたセッションを下記日程で再配信をいたします。
ぜひともご覧ください!!

開催日

2021年7月28日(水)14:00~14:45

2021年8月24日(火)11:00~11:45


※お申し込みは、開催日のセミナーページよりお願いいたします。

セミナー内容

Session 1
14:00~14:30

「ハイブリッドクラウド」の進め方 ~ウチはいまどこ?何から始めるべき??~

クラウドファーストの次、現実解として中堅中小含めた多くの国内企業が「ハイブリッドクラウド」や「マルチクラウド」の検討を始めています。解は1つに見えますが、実際の形は多種多様であるべきで、必ずしも大規模な・高度な使い方が正解とは限りません。
本セッションでは、HPE日本法人でHybrid Cloud推進チームを率いる小川より、日本のお客様がこれらを進めるためのキホンの「キ」を、具体的なソリューション交えてご紹介いたします。

講師:日本ヒューレット・パッカード株式会社

Session 2
14:30~14:45

オンプレとクラウドの良いとこ取り!?  ITインフラ投資を最適化する方法とは?

コロナ禍での急激な環境変化により、売上に大きな影響を受けている業界も多いなか、キャッシュフロー改善のため、ITインフラでもコンサンプション型サービスの需要が高まっています。しかし、ポリシーとしてクラウドを選択できない場合や、外に出せないシステムやデータを抱えているケースも少なくありません。
本セッションでは、オンプレミス環境でもパブリッククラウドのように、月額従量課金で柔軟に利用できるサービスをご紹介いたします。また、利用検討段階から導入後まで、コストも運用も継続的に最適化できるノウハウもお伝えします。

講師:JBCC株式会社

*お申込みの方にはセミナー参加用 URL をご案内いたします。(JStreamによる配信)

*参加費:無料
*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。