SAP「2027年問題」に向けて!脱SAPも見据えた基幹刷新のヒント

SAP Webinar_Top.png


セミナー内容

Session

13:20~14:00
SAP「2027年問題」に向けて!脱SAPも見据えた基幹刷新のヒント

<内容>

多くのSAPユーザーのお客様の頭を悩ませている「2025年問題」「2027年問題」。
SAP R/3、SAP ERP 6.0のサポート終了に伴い、移行に伴うコストやリスクなどで頭を悩ませているお客様は多いのではないでしょうか。

現状のシステムは、パッケージシステムの仕様が決まっているため 業務にマッチしづらい部分は、現場に無理をさせて使っていたり、
パッケージの仕様を業務に合わせるために大量のアドオン開発をしていることにより、
現状のシステムがブラックボックス化している・・・なんてことはありませんでしょうか?

移行は数億の投資になります。

高い費用をかけて今回を機にパッケージのバージョンアップしたり、別パッケージを導入したとしても、
パッケージの標準サポートの終了がやってくれば同じことの繰り返しとなり、 数年に一回大きいコストがかかってしまうのではないでしょうか。

JBCCのご提供する「JBアジャイル」は、 実際に現場でシステム利用をされる方も一緒にプロジェクトを進めていく手法で
パッケージと手組開発のいいところどりをした開発手法です。 JBアジャイルの活用により、下記の実現が可能です。

1.圧倒的な開発期間の短縮

2.見える開発により高い品質を担保

3.市場要求への対応、容易なバージョンアップ

本セッションでは、実際にSAPユーザーのお客様にご提案した事例を交えながら
JBアジャイル手法についてご紹介をさせていただきます。

ぜひご参加ください。


講師:JBCC株式会社

*開催時間はセッションと質疑応答を含めた時間です。

*お申込者の方にはセミナー参加用 URL をご案内いたします。
下記の方法でご参加いただく必要があります
1.Zoomクライアントをインストールして参加
2.ブラウザから参加

*前提条件は以下の通りです。
• Microsoft Edge 38.14393.0.0以上
• Google Chrome 53.0.2785以上  
上記ブラウザ以外をご利用の方はご相談ください。


*参加費:無料
*講師及び講演内容は都合により変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
*ご同業の企業様のお申込みは締め切り前であってもお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。