電子帳簿保存法・インボイスの
対応をサポート
電子化(配信・保管)ワークショップ  Digitalization Workshop

電子配信と電子保管にフォーカスし、
ワークショップでお客様の現状把握と課題を確認。
電帳法・インボイスの改正ポイントや支援サービス紹介、
進め方をサポートします。

Scroll

  • ?どこから電子化を
    進めればよいか
    わからない…
  • ?どの業務に
    どんな課題があるか
    整理しきれない…
  • ?電帳法・インボイスに
    対応した進めた方が
    わからない…

そんな企業のお悩み・課題を
解決します!

JBCCが提供する
電子化ワークショップ

まだ紙に依存する部分が多く、
どう電帳法・インボイスに
対応していけばよいか分からない。
受領や保管を負荷なく効率的に行いたい。
そんな悩みをワークショップを通して
解決していきます。
第三者であるJBCCが入ることで
営業やシステム部など他部署も交えやすく、
最適で具体的な実現案を導き出すことができます。

電子帳簿保存法、2年宥恕は “延期” じゃない!
今から実施すべきポイントと、電帳法への対応がわかる
「電子化ワークショップ」のご紹介

電子化ワークショップの
特徴

ワークショップにご参加いただくことで、
他社事例も参考に
具体的な取り組み方がわかります。

  • !ディスカッション形式の
    ワークショップで
    営業やシステム部門も交え
    課題解決へ導きます
  • !中立的な立場で
    お客様の状況にあった
    最適なソリューションを
    ご提案
  • !JBCCだから
    DXによる業務改善や
    テレワーク化の支援まで
    幅広い相談も可能

電子化ワークショップの
流れ

ワークショップの開催からおよそ1〜2週間で、
お客様にマッチした電子化への実現案を
ご提案をいたします。

  • お客様 電帳法・インボイス 対象帳票の確認(ヒアリングシートの記載)
  • お客様 JBCC ワークショップ・電帳法・インボイス対応のポイントを解説・ヒアリングシートより対象帳票を確認 ・お客様業務の流れを確認(帳票受領~申請~承認~入力~保管)
  • JBCC お客様 具体的な実現案のご提案
  • お客様 電帳法・インボイス 対象帳票の確認(ヒアリングシートの記載)事前準備として、対象帳票確認のためヒアリングシートをご提出いただきます。
  • お客様 JBCC ワークショップ・電帳法・インボイス対応のポイントを解説・ヒアリングシートより対象帳票を確認 ・お客様業務の流れを確認(帳票受領~申請~承認~入力~保管)1〜1.5時間程のワークショップで解説、確認、整理をさせていただきます。
  • JBCC お客様 具体的な実現案のご提案ワークショップの内容を元に、具体的な実現案をご提案いたします。

お客様の声

参加者の80%以上の方に
ご満足いただいています。

  • どこからどう整理すればよいか散漫だったので、よい機会になった。
  • 第三者としてJBCCが入ることで、システム部とも打ち合わせができた。
  • 他社の事例も含め、客観的に話してもらえて参考になった。
  • 他社の導入事例を知ることで、自社の遅れや課題が再認識できた。
  • まずは電子取引からだが、将来的にはスキャナ保存までやっていきたい。
  • 世間と私たちの考え方や業務処理の方法に、差があることが分かった。
  • ワークショップを経て、私たちが変わっていかなければと改めて感じた。
  • ペ-パ-レス化に向けての取組方や内容が具体的で分かりやすかった。

ご相談・ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

JBCC holdings

企業のDXを支援する総合ITサービス企業

JBCCは企業のDXを支援する総合ITサービス企業として、クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築・運用まで手がけ、これまで18,000社を超えるお客様にソリューションを提供。流通・製造・金融、公共公益・医療など幅広い事業領域で、DXの実現と経営変革に貢献しています。

JBCC企業サイトはこちら

HARMONIZE by JB Group

JBグループの新しいDXソリューション体系
「HARMONIZE」

JBグループが持つ経験とデジタルテクノロジーを取り入れた「HARMONIZE(ハーモナイズ)」は、経済産業省の提唱するDXフレームワークに基づき、超高速開発・クラウド・セキュリティ・データ連携等のソリューションを強化・再構築し、お客様にとって理想のDXを実現します。

HARMONIZE 特設サイトはこちら

pagetop