PAGETOP

Windows Server/SQL Server 2008 サポート終了対策

もう対応はお済みでしょうか?

今近々サポート切れとなる、Windows Server / SQL Server 2008をお使いの皆様は対応が急務です。

もう間に合わないのでは??
「Windows Server/SQL Server 2008」サポートをAzure移行により無償延長可能なので、
EOS対応が間に合わないアプリケーション(Win2008)もAzure移行で継続利用可能!

全体最適プランをご提案!
今サポート切れとなるサーバーだけでなく、この先のデジタル化時代を見据えた全体最適プランをご提案!

まずは、先着30社様 無償キャンペーン中の「Azure Migrate サービス」をご検討ください!

Windows Server/SQL Server 2008 のサポートが終了します

Win2008EOS_1.png

SQL Server 2008 および、SQL Server 2008 R2 の延長サポートは、2019年7月9日 に終了します
Windows Server 2008 および、 Windows Server 2008 R2 の延長サポートは、2020年1月14日 に終了します

pfs_contact.jpg

サポート終了後も使い続けると...

サポート期間が終了したOSを使い続けるとHWやセキュリティ、コスト面でリスクを伴います!

Win2008EOS_2.png

1.ウイルス感染を避けられない
サポート終了後はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、ウィルス感染を避けられなくなり、情報漏洩やシステムダウン等、最悪の事態となる可能性があります。

2.問題が発生しても対応できない
サポート終了後は電話やメールの情報提供が終了するため、障害発生時の対応が困難になります。バグを発見し、問題が起きたとしても、マイクロソフトからそれに対する修正プログラムは提供されません。

3.古いHWの老朽化リスト
ハードウェアを使い続けることは老朽化が進んでいると考えられ、故障などが頻発する可能性も高くなっています。
さらに、メーカー側に交換部品などの在庫が枯渇している場合があり、万が一の故障の際になす術がないという最悪の事態を招きかねません。

Windows Server/SQL Server 2008 サポートがAzure移行で無償延長に

Microsoftは、「Windows Server 2008」「Windows Server 2008 R2」「SQL Server 2008」「SQL Server 2008 R2」の正式サポート期間の終了後も「Microsoft Azure」に移行することでユーザーが無償でセキュリティアップデートを受け取れるサービスを発表しました。

これにより、お客様のワークロードは、サポート終了からさらに 3 年間にわたって保護されることになります。これらのワークロードを Azure でリホストするために、アプリケーションのコードを変更する必要はないため、将来に向けた計画に時間を十分かけたうえで、SQL Server 2017 や Windows Server 2016 などの新しいバージョンへのアップグレードや、Azure で提供されるリッチなプラットフォームやデータ サービスの活用を実施できます。

Microsoft Azure に移行するために...「Azure Migrate」

Azure Migrateは仮想環境上のVMがAzureに移行可能かアセスメント(評価)する製品です。
Azureへの移行がサポートされているか、性能的に問題ないか、Azure上のVMサイズはどれが最適か、Azureで稼働したらいくらかかるかを算出します。

■Azure Migrateの機能

・オンプレミスの仮想マシンの検出と評価
・多層アプリケーションの検出の信頼性を向上させる組み込みの依存関係マッピング
・Azure Virtual Machines のインテリジェントなサイズ選択
・互換性レポート (潜在的な問題を修正するためのガイドを含む)
・データベースの検出と移行を目的とした Azure Database Management Service との統合

Win2008EOS_3.png

contact_button.png

★今なら【30ユーザー様限定】Azure Migrate 無償アセスメントキャンペーン実施中

先着30ユーザー様限定で既存仮想化環境のAzureマイグレーションの可否および、最適インスタンスとそのコストを無償でアセスメント(評価)させていただきます。リソース利用状況に応じたクラウドサイジングを行いインスタンスを決定する為、単純見積もりよりコストダウンした見積もりを確認することが可能です。
※30ユーザーに達し次第お申込みを締め切らせていただきます。

■Azure Migrate レポートサンプル

例)JBCC社内サーバ環境の仮想マシン249台に対し、Azure Migrate のアセスメントを実施した結果...
JBCC の Azure Migrate 結果 結果、月額 \487,696のコスト差が!
JBCC の Azure Migrate 割り当てベースとパフォーマンスペースとコスト差

■Azure Migrate 無償アセスメントの流れ

Win2008EOS_4.png

contact_button.png

JBCCサービスご紹介

Azure Migrate の他にも、多くの無償サービスを取り揃えております。
是非、ご利用ください!

⇒ IT Modernization クリニック

⇒ ハイパーコンバージド デモでりサービス