PAGETOP

Windows Server/SQL Server 2008 サポート終了対策

もう対応はお済みでしょうか?

今近々サポート切れとなる、Windows Server / SQL Server 2008をお使いの皆様は対応が急務です。

Windows Server/SQL Server 2008 のサポートが終了します

Win2008EOS_1.png

SQL Server 2008 および、SQL Server 2008 R2 の延長サポートは、2019年7月9日 に終了します
Windows Server 2008 および、 Windows Server 2008 R2 の延長サポートは、2020年1月14日 に終了します

サポート終了後も使い続けると...

サポート期間が終了したOSを使い続けるとHWやセキュリティ、コスト面でリスクを伴います!

Win2008EOS_2.png

1.ウイルス感染を避けられない
サポート終了後はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、ウィルス感染を避けられなくなり、情報漏洩やシステムダウン等、最悪の事態となる可能性があります。

2.問題が発生しても対応できない
サポート終了後は電話やメールの情報提供が終了するため、障害発生時の対応が困難になります。バグを発見し、問題が起きたとしても、マイクロソフトからそれに対する修正プログラムは提供されません。

3.古いHWの老朽化リスト
ハードウェアを使い続けることは老朽化が進んでいると考えられ、故障などが頻発する可能性も高くなっています。
さらに、メーカー側に交換部品などの在庫が枯渇している場合があり、万が一の故障の際になす術がないという最悪の事態を招きかねません。

Windows Server 2008 EOSキャンペーン

contact_button.png


サーバー移行をご検討の際は、ぜひJBCCへお問い合わせください。
お客様に最適なインフラ環境のデザイン・移行をご支援する IT Modernizationクリニック も行っております。

IT Modernizationクリニック

インフラ環境検討時の強い味方!

お客様の方向性に応じ、的確な診断が可能です!

クリニックの種類

クリニックの実施方法

IT Modernization Clinic 資料ダウンロード

reg_button.png