<導入事例>Cloud放送局

title_agro.png
hcagro_1_3.png

お客様:株式会社ホームセンターアグロ様

設立:1981年11月21日

本社:兵庫県揖保郡太子町

事業内容:ホームセンターチェーンの運営、温浴事業、リユース事業

従業員数:約790名

URL: http://www.agro.co.jp/

hcagro_2_2.JPG

■ポイント

- 7店舗に商品情報を放映する「アグロチャンネル」で販売促進

- コンテンツは本部で一括配信

- 商品の注目度が上がり、売上もアップ!

兵庫県内でホームセンター事業を行う株式会社ホームセンターアグロ様では、7つの店舗に計78台のCloud放送局 mot!VISIONをご採用いただきました。ホームセンターアグロ様では、多数台のデジタルサイネージをひとつの放送網として使うという、米国の某有名店でも採用された、大変興味深い使い方をされています。詳しいお話を、営業企画部 ゼネラルマネージャー 船曳敏夫様にお聞きしました。

目次 

1. 花と緑を中心に三十年
2. 7店舗に商品の情報を放映「アグロチャンネル」
3. デジタルサイネージの導入で売上アップ
4. お客様の利便性を高める設備導入も、お客様が受け容れて下さる範囲で行うというのが信念です。

花と緑を中心に三十年

hcagro_3_2.JPG

商品の陳列棚に設置されたデジタルサイネージ。動画と音声の効果で自然と注目してしまう。

最初に、ホームセンターアグロ様についてお聞かせください。

当社は、「花と緑のある生活の提案」をコンセプトに、お客様のライフスタイルをご提案しています。兵庫県内にホームセンター15店舗、温浴事業施設等を含む27店舗を構え、今年で創業から34年を迎えます。

7店舗に商品の情報を放映「アグロチャンネル」

店内のいたるところに色々な種類のデジタルサイネージが設置されていましたが、それぞれ、どのような目的で設置されているのですか?

店内の7インチのPOP型サイネージには、当社で設置しているものとメーカーさんが持ち込まれて設置しているものの2種類があるんです。

当店が設置しているサイネージ(現在はCloud放送局)は「アグロチャンネル」と名付けて、メーカーさん提供の映像を放映して販促に利用しています。放映に際し公告料をいただいていますが、なんといっても目立ちますし、映像表現だと商品の効果も伝わりやすい。他の商品に比べ売れ行きもいいですね。月ごとに放映内容を設定していて、月間奉仕品など10種類の商品を選んで設定し放映するのですが、年間契約していただいているメーカーさんもあるくらいです。

7店舗に11台ずつCloud放送局を導入いただいていますが、7店舗分の放映をどのように行っていらっしゃるのでしょうか?

7店舗分をまとめて本部から一斉配信しています。うち2店舗は営業時間が異なるので他店舗とは別の番組表を組んで配信しています。

続きを読む

* JBCC 俺のクラウドサイトへ遷移します

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ

セミナー情報

一覧へ