<導入事例>NXワークフロー

GLP_case_nxwf_title.png

GLP_case_nxwf_image.png

お客様:グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社様

設立:平成21年3月

本社所在地:東京都港区
事業内容:物流施設の開発等
ホームページ: http://www.glprop.co.jp/

GLP_logo.png

■ポイント

  • 紙ベースの承認を廃止して、承認がスピーディに
  • 社内のフリーデスク化が促進され、業務効率アップ!
  • 権限や承認ルートの明確化で内部統制にも効果

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社(以下GLP)様は、約2か月という短期間で全社のワークフローシステムを導入・定着させました。迅速で合理的な決断が導いた業務効率化の成功事例について、情報システム部の宮本部長と大槻様に伺いました。

目次 

1. 国内の主要物流拠点に 高機能な先進的物流施設を展開
2. 重視したのは、モバイルでの承認とわかりやすさ
3. 元の帳票デザインを踏襲したことで、ユーザーの抵抗感を軽減
4. 権限や承認ルートの明確化で 業務プロセスの標準化が進展

国内の主要物流拠点に 高機能な先進的物流施設を展開

宮本様、最初に、GLP様についてお聞かせください。

GLP_case_nxwf_image2.png

GLP_case_nxwf_image3.png

GLP座間(写真上)、GLP岡山総社(写真下)をはじめ、国内の物流効率化のニーズに応え、効率的かつ高品質な物流サービスを提供できる先進的物流施設を次々と展開している。

当社は、先進的物流施設のリーディングプロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッドの日本法人です。全国の主要物流拠点で数多くの広大な物流施設を所有・運営しており、都市の生活や経済活動を支える高機能で環境に配慮した物流施設を提供しています。

「先進的物流施設」とはどのような施設なのか、お聞かせください

基本的に規模・構造、快適性などの重要な5要素を実現した施設を当社でそう位置づけています。例えば、当社の施設は各階に停車可能で上層階も1階と同様の利便性を有するものも多いです。また、施設で多くの人が働くことをを想定してアメニティを充実させており、カフェテリアやパウダールーム付きのトイレなどはパート社員の確保のしやすさにも貢献しています。

外資系の企業ならではの課題などがありますか?

グローバルで活躍するトップは不在のことが多く、承認も滞りがちで、出張前にはよく、承認を得たい人の行列が社長室の前にできたりしていました。

重視したのは、モバイルでの承認とわかりやすさ

今回、ワークフローシステムの導入を検討したきっかけは何だったのですか?

直接のきっかけは、フリーデスク化のプロジェクトでした。プロジェクト推進の過程で浮上してきたのが、それまで承認者の固定席にあった決裁書トレーをどう運用していくかという問題です。以前から考えていたことではありましたが、やはり承認フローにおけるペーパーレス化は避けて通れない課題であると、この時、再認識したわけです。

続きを読む

* JBCC 俺のクラウドサイトへ遷移します

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ

セミナー情報

一覧へ