サービス概要

「EcoOne ハイブリッドクラウド監視サービス」は、オンプレミス環境、マルチクラウド環境を一元的に監視できる統合監視サービスです。
マルチクラウド環境に加えオンプレミスのサーバーを対象に24時間365日、死活監視や性能監視を実施し、異常時にアラートをメール通知します 。

通常、AWSやAzure等のクラウドベンダーが提供する監視サービスでは、それぞれのクラウドに全体障害が起きた場合には監視機能自体が稼働しませんが、本サービスではクラウド自体に障害が発生した場合でも異常を検知することができます。
また、オンプレミス環境も監視対象とすることができ、初期設定や日々の監視・運用をトータルで提供する他、JBグループ運用センターのオプションサービスと組み合わせることで、万一の障害にも24/365体制で迅速に対応することが可能です。

「 EcoOne ハイブリッドクラウド監視サービス」は、「EcoOneサービス」のオプションとなります。
※EcoOneサービスの紹介ページはこちら
 →https://www.jbcc.co.jp/products/solution/cloud/ecoone/

従来の監視環境とハイブリッドの監視環境

↑画像をクリックすると拡大します

サービスの特徴

特徴1 : 第三者機関からの監視で、AWS等のPublicクラウド全体障害時やデータセンター災害時も検知可能
特徴2 : オンプレミス、マルチクラウドの一元監視で運用効率化
特徴3 : 面倒な設定は不要。ワークシート提出で、初期設定、設定変更をJBCCクラウド運用センター(CLIC)が実施
特徴4 : お客様専用のダッシュボード提供で、クラウド及びオンプレ環境のーバリソース利用状況をいつでも確認が可能

監視環境概要図

監視環境概要図

↑画像をクリックすると拡大します

提供ダッシュボードサンプル

供ダッシュボードサンプル

↑画像をクリックすると拡大します

ご提供価格

環境 サービス名 月額 監視対象範囲 提供時間
死活 性能 プロセス

 クラウド

 (AWS、Azure)

 死活監視[Datadog]

700円

24時間365日

※計画停止日を除く

 性能-死活監視[Datadog]

5,000円

 プロセス-性能-死活監[Datadog]

6,000円

 ハイブリッド

 (オンプレミス)

 死活監視[Datadog]

3,000円

24時間365日

※計画停止日を除く

 性能-死活監視[Datadog]

6,000円

 プロセス-性能-死活監[Datadog]

8,000円

※1インスタンスあたりの月額費用となります。
※ 別途「EcoOne IaaSサービス」の契約が必要です
※ 監視対象へのDatadogエージェントの導入費用は別途お見積りとなります