サービス概要

「EcoOne AWS/Azure VPN for リモートワーク」は、急なテレワークユーザー数の増加に対応が必要な、あらゆる規模のお客様向けに、 安全なネットワーク環境を最短1日で提供する クラウド型 リモートVPNサービスです。

クラウドサービスとして提供するVPN接続ですので、現地作業、ハードウエア追加無しで、VPN機器の接続制限を超えたアクセスが可能となります。 想定以上の多くの社員がテレワークが必要になっても、素早くテレワーク用のセキュアなネットワーク環境を提供することができます。また、使った分だけお支払いいただく従量課金制のため、お客様のニーズに応じた一時的なご利用にも最適です 。

特徴1 : ご契約から最短1日でAWS、またはAzure環境整備を完了

      ※VPNGateway環境準備及びキーファイル送付まで

特徴2 : 大規模利用ユーザも対応可能

特徴3 : 利用ユーザ数に応じた柔軟な課金体系

特徴4 : お客様作業となるクライアント設定/接続手順書付きで簡単に利用できます

従来のVPN接続の場合とEcoOne AWS/Azure VPN for リモートワークを利用した場合

↑画像をクリックすると拡大します

ご発注からサービス開始までの流れ

ご発注から弊社によるクラウドVPN設定までを最短1日でご提供致します。

  1. ご発注
  2. メールにてヒアリングシートを提出
  3. JBCCにてクラウドVPN設定
  4. サービス開始通知メールに手順書、キーファイル等、必要なファイル添付してお客様にご送付
  5. お客様にて手順書に基づき、クライアントモジュールをダウンロード
  6. お客様にて手順書に基づき、クライアントモジュールをインストール
  7. VPN接続利用開始

EcoOne AWS/Azure VPN for リモートワークのご発注からサービス開始までの流れ

[注意事項]

※1 AWSをご利用、またはAzure既存ユーザの場合、最短1日で設定が可能です。Azureを新規にご利用される場合、

  IDの発行手続きに数日かかります。ID入手後、最短1日で設定させて頂きます。

※2 Site to Site VPN環境(お客様N/W⇔クラウド環境間のVPN接続)が必要な場合、別途クラウド側のVPN設定追加、

  お客様側ルータのVPN設定の追加が必要です。

ご提供価格

月額17,500円~ (同時接続128名以内) 

※Azure、AWSでは金額が異なります。金額についてはお問合せください。

サポート

ハードウェア製品の故障・修理のご相談窓口はこちら

ハードウェア

ソフトウェアのサポートについてはこちら

ソフトウェア

すべてのECOシステムを支えるクラウドイノベーションセンターCLIC

クラウドイノベーションセンター CLIC

IoT時代のセキュリティを支えるSMAC

運用監視センター SMAC