多拠点で、リアルタイムに使えるクラウド型デジタルサイネージ「CLOUD放送局」

多拠点で、リアルタイムに使えるクラウド型デジタルサイネージ「CLOUD放送局」

Cloud放送局のロゴ

  • 大規模、大容量を支えるロスレス配信
  • シーンに合わせて最適スケジューリング
  • かんたん運用、安心サポート

多拠点 × 更新性・即時性 =CLOUD放送局

同報一斉・拠点別・割り込み タイムリーな映像コミュニケーションを実現。

従来のサイネージシステムとは次元の異なるユーザビリティです。

 多拠点 × 更新性・即時性 =CLOUD放送局

cloudhosokyoku3.jpg

店舗チェーン
集客・店頭販促

cloudhosokyoku4.jpg

交通・医療・教育・公共・商業
施設内インフォメーション

cloudhosokyoku5.jpg

製造・物流・オフィス内
従業員コミュニケーション

大規模、大容量配信

配信先端末台数は無制限、独自のロスレス配信テクノロジーで高品位動画や長尺動画を最短で配信。スケジュールのリレー配信と取得コンテンツの整合性自動チェック機構で、設置場所のネットワークの安定性に関わらず安定放映を持続します。

大規模、大容量配信

選べる放映スケジュールメニュー

日と時間帯に応じて放映内容を指定する「番組表スケジュール」でよりきめ細やかな放映設定が可能。プレイリストを設定するだけの「シンプルスケジュール」は運用の手間を極限まで削減。臨時のお知らせや期間限定の放映には「割り込みスケジュール」が便利です。

選べる放映スケジュールメニュー

ターミナル端末もクラウド化

クラウドとディスプレイの間でコンテンツの受信、放映を行うターミナル端末は電源投入で自動運転、ソフトウェアもリモートでアップデートします。さらにレンタル化先出しセンドバック保守で、もしもの故障時も修理費不要、交換で発生するダウンタイムを削減します。

ターミナル端末もクラウド化

簡単3Step思いついたら即!放映

Step1 コンテンツ登録

cloudhosokyoku10.png

準備したコンテンツをライブラリに登録 します。

Step2 番組表作成

cloudhosokyoku11.png

番組表の上に番組枠を作成しながら、プレイリストと放映パターンを同時に作成します。

Step3 運用設定

cloudhosokyoku12.png

作成した番組表をいつから、どの端末グループで放映開始を行うかを設定します。

放映結果をイメージしながら運用設定できる番組表インターフェイス

何をどの順番でいつ放映したいか、TV番組表をマウス操作で作成する直感的でシンプルなインターフェイスを採用。法定祭日の放映設定やディスプレイの電源管理など、サイネージ運用に必要な各種設定を有機的に統合。作業負荷と導入負荷を軽減し、放映ミスの発生を防止します。

cloudhosokyoku13.jpg

リアルタイムに情報更新

よりリアルタイムな情報発信を実現するため、外部のWebページを参照し逐次放映を行うURL登録機能や外部システムからコンテンツの自動更新を行うAPI連携機能を備えています。ニュース、天気予報、業務の進捗状況など、更新性の高いコンテンツの放映が可能です。

現場にやさしいターミナル端末

クラウドサーバから配信されたコンテンツを蓄積、ネットワークが不安定な場合でも番組表に従って高品位なコンテンツ放映を自立的に行います。放映時間外は映像出力をカットしディスプレイの省電力化を可能とします。

モバイルネットワーク対応

設置場所にインターネット環境が準備しにくい場合や、セキュリティ上既存のネットワークが利用できない場合、モバイルネットワークの利用がお奨めです。電源投入で即スタート、Cloud放送局ならSIM付でお届けします。※1

高セキュリティとネットワー対応の両立

「EcoOne」※2により、高セキュリティ・安定稼働を提供。お客様占有のクラウドスペースによる運用もお選びいただけます。ターミナル端末とクラウド間はHTTP通信で配信、モニタリング、時刻同期、ソフトウェア更新が行え、多様なネットワーク環境での運用が可能です。

自由に選べるディスプレイ

お手持ちのディスプレイを含め、サイズ、メーカーを問いません。新規調達の際はお気軽にご相談ください。ディスプレイ本体、スタンド、什器、屋外筺体、取り付け金具、調達から設置工事まで全国規模でお手伝いします。

開発・運用・サポートの一環体制

専任スタッフがシステム開発・クラウド運用・テク二カルサポートを一貫体制で行っています。より良いサービスの提供と問題解決を最短、高レベルで提供します。

※1 基本サービスでのご提供は3Gモバイル回線。4Gはオプションでのご提案となります。
※2「EcoOne」はJ B C C ㈱がA W Sなどのパブリッククラウドにクラウドアプリケーションやクラウド運用、監視サポートをセットにしたサービスです。

cloudhosokyoku14.png cloudhosokyoku15.png cloudhosokyoku16.png cloudhosokyoku17.png

初期費用を限りなく抑えたサービスモデル

cloudhosokyoku18.png

コールセンターも端末修理も無料 充実の保守サポート

cloudhosokyoku19.png

ターミナル端末の自然故障については、契約期間中であれば継続契約期間に関わらず無償です。
ダウンタイムを極力抑えるため、交換用端末を先にお送りする先出しセンドバック方式にて交換をいたします。

Cloud放送局
デジタルハリウッド株式会社

デジタルハリウッド株式会社

その場でしか得られない体験を通して、学校という"場所"の価値を高めたい