ワークスペースアナリティクスのグローバルリーダー

ワークスペースアナリティクスのグローバルリーダー「Lakeside SysTrack」

SysTrackは、ビジネス全体の生産性向上のためにIT環境を監視、分析および最適化するワークスペース アナリティクス ソリューションであり、エンドユーザーエクスペリエンスを数値化します。物理PC、仮想デスクトップ、業務サーバー、Webサーバー、ファイルサーバー等あらゆるエンドポイントから性能やユーザーオペレーションのデータを直接収集、分析し、ユーザーが感じるストレスの原因や無駄な使い方をされているハードウェア、ソフトウェアを発見することが可能です。その分析結果が、IT活用の重要な4つの分野 ユーザー エクスペリエンス モニタリング、IT資産の最適化、ユーザー操作とシステムとの関係性と分析、デスクトップトランスフォーメーションの改善をもたらす包括的な分析ソリューションです。

SysTrackが提供するワークスペースアナリティクスソリューションは、企業や組織のワークスペースで起こっていることを可視化、分析することができるので、従業員のIT利用状況、業務プロセスやアプリケーションの利用状況、IT資産の利用状況を連動させ情報を一元化することにより真のワークスペース分析が可能になります。ユーザーエクスペリエンスを最適化することによって、ビジネス全体の生産性を高め、また、ハードウェアとソフトウェア資産の利用状況も完全に把握できるため、遊休資産の排除や購買サイクルの最適化に貢献します。デスクトップ、モバイル、サーバー、仮想サーバーなどの数万を超えるIT リソースにエージェントを配布し、特許取得済みのDataMine™で情報を収集し、データは15 秒間隔で収集され、CPUフットプリントは0.5%以下、日々のアップロードは平均150Kバイトの情報量のため、従業員は業務を阻害されることはありません。なお、物理端末や仮想端末にインストールしたエージェントから、1000種類以上の計測値を自動収集します。

SysTrackは、働き方の把握とITの管理をこれまでにない方法でシンプルにするための唯一のソフトウェアです。その選ばれる理由の詳細を是非ご確認下さい。

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。