クラウド環境や仮想化環境に特化したレプリケーションソフトウェア

クラウド環境や仮想化環境に特化したレプリケーションソフトウェア「Zerto Virtual Replication」

仮想化環境に特化したシンプルでパワフルなディザスターリカバリ―ソリューションです。プライベートクラウド、ハイブリットクラウド、パブリッククラウド上の異なるストレージ間や、異なるハイパーバイザー間でもレプリケーションが可能になります。オンプレミスからクラウドへの移行や、ハイパーバイザーのローリングアップデート、クラウド間移行やシステム移行などのマイグレーション等でご利用いただけます。

【Zerto Virtual Replicationの特徴】

異なる仮想環境間レプリケーション

VMware vSphere、Hyper-V、IBM Cloud(ベアメタル)、AWS、Microsoft Azure間を双方向でデータ保護可能。

VMのレプリケーション

エージェントレスでスナップショットも使用せず、運用サイトへの影響はほぼ「0」で実現可能。複数VMで構築されたアプリケーションも、グループ単位、VM単位でレプリケーション、復元指定が可能。

シンプルなインストール

ダウンタイムなくインストーラにより簡単に導入可能。

RPO(目標復旧地点)/RTO(目標復旧時間)の大幅短縮

数秒のRPO、数分のRTOを実現可能。

オフサイトバックアップ

複製VMのデータから独立したバックアップを作成、長期保管も可能。

統合管理

複数サイトのレプリケーションを1つのマネージャーから統合管理を実現。

ライセンス体系

VM単位で永久/サブスクリプションライセンス。期間限定マイグレーション専用ライセンス(6ケ月)あり。

継続的なデータ保護

ジャーナルベースの保護により、数秒から30日までのいずれかの時間にリカバリが可能。災害だけではなく、ハードウェア故障やデータべースなどの論理障害、ウィルス、人的ミスなどの場合も直近データに復元可能。

自動化

復旧時のネットワークやVMの構成、起動順番などを事前に設定し、リカバリの自動化が可能。

ベンダーロックインの排除

ストレージやハイパーバイザーに依存なく自由なレプリケーション、マイグレーションの提供可能。

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。