人との自然な対話、非構造データの理解、データからの学習、目的を持った推論

Cloud AIチャットボット

IBM iと連携するAIチャットボット
~基幹システムに関するよくある問合せをAIチャットボットで自動回答~

このようなことで悩んではいませんか?
・外出先からだと情報の取得が困難
・同じような問い合わせに時間を取られている
・特定の担当者以外は答えられない
問い合わせや情報を探す時間を大幅削減
・書類や資料、必要な情報を探す時間から解放!
・社内のよくある問い合わせを自動化して省力化
・お客様からの問い合わせ対応の強力なアシスタント

"業務問い合わせから在庫照会、さらに文書検索まで"

ai01.png

Cloud AIチャットボットの特長

CloudAIは、IBM Watson日本語版を活用した人の自然な話し言葉を認識してお問合せに回答する、AIチャットボットシステムです。
お問合せや情報を探すのにかかっていた時間を劇的に効率化します。

1.語りかけるだけで、AIがすぐに答えてくれる

自然な文章による問いかけにAIが質問の意図を理解し最適な回答を得られる
お客様はFAQセットを用意するだけで簡単にFAQシステムを構築可能

2.基幹システムなどのデータ活用が可能

外出先でも基幹システム上のデータを簡単に照会できる
基幹システムとの連携は、たったの3ステップで実現可能

3.LINE風インターフェースで操作か簡単

操作を簡単に覚えることができるため、社内への導入がスムーズ
LINEの操作性を踏襲した社内コミュニケーションツール「LINE WORKS」を採用
その他、Webでの問い合わせフォームやMicrosoft Teams、Google Hangout chatにも対応可

Cloud AIチャットボット サイト(製品概要紹介・適用シーン紹介・デモ動画・トライアル)

CloudAIお問い合わせ

JBCCの取り組み

ITモダナイズに向けて

「でりデモ」で最新インフラを体感していただき、適格な「アセスメント」によりシステム現状を可視化し、 「クリニック」によりシステムのあるべき姿を描き出すことで最適なシステムをご提案します。

でりデモ(体感)

HCIなど最新デモをお客様サイトへお届け

製品のご紹介をするだけでなくシステムの運用をイメージしたデモをお届け、どのようにシステム運用が改善されるかを体感いただけます。

アセスメント(可視化)

現状を可視化し、改善ポイントをご提示

アセスメントツールによりシステムを分析、「ファイルサーバ」「仮想環境」「仮想デスクトップ」のユーザ・エクスペリエンス改善ポイントを明らかにします。

クリニック(あるべき姿を検討)

診断で「ITシステムのあるべき姿」をご提示

お客様とJBCCのITドクターのワークショップによりご要望・要件を明らかにすることで、「ITシステムのあるべき姿」を明らかにします。

IT Modernizationクリニック

インフラ環境検討の強い味方

お客様のITインフラ環境を、単なるサーバ仮想化だけでなく、ストレージ仮想化やパブリックの活用や、クラウドマイグレーション含め、最適なインフラ環境のモダナイゼーションをご支援します。
TCO削減レポートだけでなく、性能分析、今後のリソース利用状況可視化等、改善すべき課題を洗い出します!

詳細とお申込みはこちら