バックアップもDRもオールインワンパッケージ!次世代型HCI製品

バックアップもDRもオールインワンパッケージ!次世代型HCI「HPE SimpliVity380 Gen10」

HPE SimpliVity 380は、パブリッククラウドの俊敏性を自社内クラウドで実現可能にする、世界最高レベルの効率と耐障害性を備えたエンタープライズ向けハイパーコンバージド製品です。仮想サーバーを稼動させるために必要となるサーバー、ストレージやその他機器をシンプルに統合した、コンパクトで拡張性の高い2Uのラックマウント型アプライアンスです。これまでの従来型のハイパーコンバージド製品では別途準備が必要であったバックアップソフトウェアや、災害対策システム用ソフトウェアも全てオールインワンで提供し、お客様のIT 環境をシンプルにします。

SimpliVity 380は、FPGAベースの専用のアクセラレータカードを搭載することが最大の特長であり、サーバーのCPUやメモリーのリソースを専有せずに、ストレージ領域の重複排除および圧縮をインラインで高効率で実施することができます。これにより大幅にストレージを削減することができ、従来型のハイパーコンバージド製品と比べ、少ないノード数で仮想環境を実現できます。

またこの機能は、バックアップおよびDRサイトへのデータの複製なども効果を発揮し、DR 環境のインフラとして別途用意する必要があったWAN 回線の帯域圧縮装置などの機能もSimpliVity 380でカバーすることが可能です。

SimpliVity 380、最低2台の構成から利用可能なため、従来のハイパーコンバージド製品では必須となる、高速通信を確保するための10Gネットワークスイッチも不要となり、スモールスタートが可能です。

SimpliVity 380は、全世界販売台数No.1のHPE ProLiant DL380 Gen10を組み合わせたハイパーコンバージド製品であり、ハードウェアメンテナンスなどの運用性や、製品が持つ高い信頼性に関しては、従来HPE ProLiant製品をご愛用いただいている皆様のノウハウをそのままご利用していただくことができますし、HPE ProLiantを初めてご利用される方にとっても非常に簡単にご利用いただくことができます。

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。

SimpliVity
岡山医療生活協同組合

岡山医療生活協同組合

病院内の仮想化基盤をHPE SimpliVityへと統合、シンプルかつ安心感のあるインフラの確立へ

SimpliVity
株式会社YKイノアス

株式会社YKイノアス

サーバ保守切れでリプレース、なぜクラウドではなくHCIを採用したのか。