HCIのその先へ。エンタープライズ・クラウドの到来

HCIのその先へ。エンタープライズ・クラウドの到来「Nutanix Enterprise CloudOS」

なぜハイパーコンバージドを越えてエンタープライズクラウドが必要とされるのか?

Nutanixはハイパーコンバージド・インフラストラクチャー( HCI)という枠を超え、オンプレミスの特性である優れた予測性能やセキュリティ、管理機能とともに、パブリッククラウドが持つ俊敏性と経済性、そしてシンプルな運用性能を実現する、"エンタープライズ・クラウド"を提供しています。

Webスケール インフラストラクチャー

完全な分散、障害回復性能、優れた拡張性、これらはすべてSoftware Defi ned で提供されています。

インビジブル・オペレーション

機械学習、自動化、分析機能がビルトインされています。シンプルでパワフルなPrismによりワンクリックで操作することが可能です。

アプリケーション モビリティ

ハイパーバイザー、コンテナ、クラウド間でのシームレスな移行が可能で、ベンダーロックインに悩まされることがありません。 最も広く普及しているHCIのNutanixは優れた機能・拡張性を容易な管理でご利用いただくことができます。特にAHVとPrismは低コストかつ容易な管理で他を寄せ付けません。NutanixはNX(オリジナル)のほかOEMとしてDell EMC、Lenovoからも提供されています。また、これ以外にもミッションクリティカル環境向けにIBM Power Systemで、さらにCompatibility List に記載されるIA サーバ上でNutanix Softwareを動作させることが可能です。

アプリケーションのライフサイクルの自動化

Nutanixの優れたオーケストレーションエンジンであるCalmはアプリケーションの展開はもちろん、アップグレード、拡張までを含むアプリケーションライフサイクル全体を自動化、Networkの可視化、自動化を行うFlowと共にデータセンタのオペレーションを1-クリックにシンプル化します。

様々なデータサービスの統合

Nutanixの分散ストレージファブリックは様々なストレージプロトコルに対応しており、単一クラスタ内にバックアップやDRに活用できるレプリケーションサービス、SMB、NFSなどのファイルサービス、iSCSIのブロックストレージサービス、S3互換のオブジェクトストレージサービスなど様々なデータサービスを統合可能です。

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。

Nutanix
プリンス電機株式会社

プリンス電機株式会社

ブレードシステムから中小規模向けハイパーコンバージドへ ~わずか2週間での仮想化基盤構築、さらに設置スペースも削減~