遠隔バックアップのサービスをパッケージ化した、今すぐ始めるBCP対策

遠隔バックアップのサービスをパッケージ化した、今すぐ始めるBCP対策「OCH POWER BCPパッケージ」

OCH POWER BCP パッケージは、BCP対策において課題となるコストと手間をカバーし、遠隔バックアップにより同時被災からデータを確実に守ります。以下4つの特徴をご紹介いたします。

遠隔バックアップに適したロケーション

沖縄県内のOCH POWER データセンターにてバックアップサービスをご提供いたします。沖縄は首都圏から約1,600Km離れており同時被災リスクが極めて低い環境となります。また各製品の「圧縮&重複排除」機能を使用することで、高速データ転送が可能となり、通信速度や場所に囚われない遠隔地へのバックアップが実現できます。

駆け付け不要なOCH POWER データセンター

OCH POWER データセンターは物理的なサーバーラックを丸ごとクラウド化し、リモート操作を可能にしたサービスです。お客様は次席よりOCH POWER Web Consoleを使用することで、サーバー操作だけでなく電源のOFF/ONを遠隔操作できるため、現地に駆け付けることなく災害時の対応が可能となります。また、遠隔地でのセキュリティの面の不安もJBサービス社が提供するSMACのセキュリティ運用サービスも追加することで安心・安全なセキュアな環境をご提供いたします。

クラウドライクなサービス・費用体系

お客様毎の専用機器にデータセンターのラック費用や通信費用、24時間165日の監視、LED目視チェックなど全てを包括したパッケージサービスです。お客様は資産を保有する必要がなく、また月額費用での提供となることから初期費用を抑えて効率的なBCP対策が可能となります。

メーカー有資格者常駐によるサポート

OCH社は日本ヒューレット・パッカード社のサーバー・ネットワーク製品におけるASE(認定ソリューションエキスパート)資格や、製品個別の各種認定資格を有しております。またデータセンターに資格者が常駐することで、不測の事態での保守対応はもちろんのこと、サポート体制においてもメーカー品質でのサービスをご提供いたします。

OCH POWER BCP パッケージは2つのラインアップからお選びいただけます。

HPE SimpliVity / HPE Nimble Storage

詳細については各製品ページをご覧ください。

SimpliVity_banner.jpg Nimble_banner.jpg

OCH社はHPE SimpliVityのフォーカスパートナーインストレーション&スタートアップ(I&S)認定取得パートナーです。

各種資料は下記よりご覧いただけます。

すべてのSimpliVityに最適なバックアップクラウドサービス

資料を見る

すべてのNimble Storageに今すぐ始めるリモートバックアップサービス

資料を見る

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。