コストパフォーマンス抜群、エントリー~ミッドレンジ向けユニファイドストレージ

コストパフォーマンス抜群、エントリー~ミッドレンジ向けユニファイドストレージ「Dell EMC Unity ユニファイドストレージ」

Dell EMC Unityは1台でSAN・NAS 両方を使用可能なユニファイドストレージです。エントリー~ミッドレンジの幅広いレンジをカバーする多機能な点・グラフィカルなインターフェイス(GUI)による操作感の良さが大きな特徴です。尚、全てのGUIが日本語対応済なので、初めての導入でも安心してご使用いただけます。更に、搭載機能にかかるラインセンスは全て機器に含まれているので、機能追加・容量増加によるライセンス費用は一切ありません。初めての導入に最適なコストパフォーマンスの高いストレージです。

【主な製品特徴】

1.初めてでも簡単に管理が可能

Unityは、直感的に操作が可能なグラフィカルなGUIが特徴で、その操作を全て日本語で行うことができます。更に、管理に役立つパフォーマンスのモニタリング機能やリモートサポート(ESRS)も付いているので、初めての導入でも安心して利用可能。

2.基本機能のライセンス費用は一切かかりません

Unityには基本機能が全て標準装備されているので、増設時や仕様変更の際にライセンス追加は一切ありません。基本機能はハイブリッドモデルとオールフラッシュモデルで異なりますが、それぞれのモデルの特徴を生かした機能となります。

〈おすすめ機能(抜粋)〉

FASTVP(自動階層化機能)/ハイブリッドモデルのみ

データをSSD(最高速)、SAS(高速)、NL-SAS(通常)のディスク間で、アクセス頻度に応じて256MB単位で動的に移動。使用頻度が低いデータをNL-SASへ、頻度の高いデータをSSDへ自動で移動する機能。

FASTCache(キャッシュ機能)/ハイブリッドモデルのみ

上記のFAST VPを使用し、使用頻度に応じて階層化した後に使用する機能です。アクセス頻度の低いデータへ突発的にアクセスが集中した際に、NL-SAS(通常)に格納されているデータにSSD(最高速)を経由させることで、HDDをSSDライクに使用することが可能な機能。

Data Redaction(重複排除機能と圧縮機能)/オールフラッシュモデルのみ

HDDに比べると比較的コストの高いSSDで効果的な機能です。データに重複排除と圧縮を行うことで、より多くのデータを少ない容量で運用することが可能。

より詳しい情報や価格などを知りたい方は下記よりお問い合わせください。