仮想化によるプライベートクラウドも一巡した結果、大量の仮想マシン、サーバー機器の管理、運用が課題として浮上してきました。同時にストレージ技術の進化も急速に進み、多くの機能の恩恵を受けられる様になりました。
JBCCは従来のサーバー中心の発想から離れ、次世代仮想化基盤を提案いたします。

課題と解決

仮想化基盤を検討する際に、従来はサーバーのスペックを基準に考えていました。ですが、検討する際に問題になるのは、利用したいストレージの機能と動作検証でした。 そこでお客様の求めるスペック、機能からまずストレージを選定し、それに合うサーバー、ネットワークを選択する、逆転の発想が生まれました。

JBCCが考える次世代仮想化基盤の課題と解決方法

ソリューション

マルチベンダーとしてJBCCはお客様の目的に沿ったストレージを選択し、それにあったネットワーク、サーバーメーカーを選択する事で、最適なConverged Systemを利用する事をお奨めします。

ストレージから選択する統合環境

サポート&サービス

JBCCが考える次世代仮想化基盤のサポート&サービス

提案からサポートまで、一貫したサービスをお届けします。

まず、お客様のお話をおきかせください。
お客様の環境と目的を考え最適な提案を考えます。
サーベイから導入からサポートまでおへ安心をお届けします。


ストレージクリニック

ストレージクリニック

実際のシステムに最適なストレージやソリューションを選択するにはお客様の環境をふまえたノウハウを必要とします。また既存システムでもストレージについてお悩みの方がいらっしゃるのではないかと思います。 JBCCではストレージの豊富なノウハウ・知見を活かした相談窓口を設けております。
ストレージのドクターが全国どこにでも駆けつけ、お客様のお悩みを診断・解決します。