571f84b1c1626a4df6047eedf22efb83.jpg

JBCCでは、お客様の環境に合わせた最適なご提案を実施するため、各種アセスメントサービスをご提供しています。
アセスメントツールにより、お客様の現状を可視化、分析をおこない、適切なご提案にて、改善ポイントをご提示します。

ファイルサーバアセスメント ~増える続けるファイルサーバの使用傾向の把握~

「ZiDOMA data 分析版」を利用し、ファイルサーバの利用状況を可視化

アクティブデータと休眠データの整理を簡単に実現

【報告事項】

①アクセス頻度別のデータ容量可視化

②ストレージの使用傾向の把握

③データ移行シュミレーション

仮想環境アセスメント ~見えにくい仮想化環境の仮想化健康診断~

「vCenter Operations Manager」を利用し、改善すべき課題を明確化することで投資計画への活用

統合率向上の指標の可視化を実現

【報告事項】

①vSphere環境の棚卸

②枯渇リソースの可視化

③VMサイズの適正化

仮想デスクトップ環境アセスメント ~VDIのユーザ・エクスペリエンスを数値化~

「Lakeside社 SysTrack」を利用し、仮想デスクトップ(VDI)の利用状況を可視化することで、 快適なエクスペリエンスを適切なコストで実現

【報告事項】

①アプリケーション利用状況

②ユーザの利用時間、利用アプリケーション

③Window10への移行の現実性の評価

>>詳細はこちら

report_1.jpg

お問い合わせをする