年末調整時期の残業にさようなら『年末調整申告書クラウド』
平成30年「配偶者控除改正」対応!

年末調整の業務時間を8割以上削減「奉行Edge年末調整申告書クラウド」※従業員300名の場合(OBC調べ)

特長

1.簡単導入ですぐに使いこなせる

わかりやすい画面と利用ガイド等の充実で誰でも迷わず使えます。教育も必要ないため、すぐに利用開始できます。


2.業務時間を劇的に削減

年調申告書の配付・回収業務がなくなり、さらに従業員もいつでもどこからでも提出できるため、企業全体の生産性が向上します。

3.ミスを抑制し、正確性を実現

自動計算や前年情報の複写機能で計算・入力間違えを防ぐことができ、申告時点で発生しやすいミスを防止できます。

年末調整の業務の流れの導入前と導入後


【奉行Edge 年末調整申告書クラウドなら、年末調整時期に慌てません】

紙の配付がなくなる

年末調整申告書を仕分け、配付する作業が一切なくなります。

手渡し・回収の作業から脱却

Web提出のため手渡しがいらず、外出が多い従業員などからも簡単に回収できます。

従業員からの問合せが激減

ガイドやヘルプの充実で、従業員が疑問を持たずに作業を進められます。

提出者管理が不要に

提出状況が自動的に記録されるため、Excelなどで管理する必要がありません。

自動計算でミスを防止

保険料控除額の自動計算と前年データのコピーでミスを最小限に抑えることができます。

チェックと差戻しをスムーズに

変更点がすぐにわかるためチェックが簡単。また、即座に差戻しの連絡を行えます。

税務調査に慌てない

税務調査等の際に、申告書のPDFファイルをすぐに出力して印刷できます。

給与システムに即座に連携

申告書データの出力ができるため、給与システムに手入力する手間はありません。

7日間無料トライアル

年末調整時期に慌てないためにも、ぜひこの機会に「奉行Edge 年末調整申告書クラウド」をご体感ください!

詳細を見る

お見積り依頼

奉行Edge 年末調整申告書クラウドの料金についてはお問い合わせください。

見積もり依頼をする