Windows PCがランサムウェアなどのマルウェアに感染した場合に備えて、事前に準備しておくべき環境や体制作りから、 万一の感染が発生した場合に影響度合いの調査と今後の予防や対策までご支援・ご提案させていただきます。

主なサービス内容

1.マルウェア感染に備えた体制づくり
2.マルウェア感染に備えたログ取得の整備
3.ファイアウォールログ分析による出口調査
4.感染が疑われるWindowsPCの詳細調査

1.マルウェア感染に備えた体制づくりのご支援

マルウェア感染に関わるセキュリティ事故対応の体制や、有事の際の機器アクセス制限などを誰がどのタイミングで行うかなどを対応フローとして策定するご支援をいたします。

mii001.pngmii002.pngmii004.png

2.マルウェア感染に備えたログ取得のご支援

セキュリティ専門のエンジニアがお客様と協議させていただき、マルウェア感染が発生した場合の調査に必要な体制・ログ収集環境の立案とログ収集環境の構築をご支援いたします。

mii005.pngmii007.pngmii008.png

3.ファイアウォールログ分析による出口調査

パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォールを対象として、マルウエア感染時に情報漏洩の疑いのある通信がないかをセキュリティエンジニアがログ収集基盤にて解析しご報告します。

mii009.png

4.感染が疑われるWindowsPCの詳細調査

クライアントコンピューターがマルウェア感染し外部から不正な操作が行われた際に、原因を確認するために必要なログ情報が不足していても、コンピューターにログ以外の痕跡が残されている場合があります。また、表面上は削除されたように見える記録データがシステムに残っている場合もあります。
そのような記録を元にマルウェア感染が疑われるPCの状態を調査いたします。

mii011.png

お見積り・お問い合わせ

詳細は担当営業までお問い合わせください。