お問い合わせ

VMware値上げに対する解決策
クラウド移行によるコスト削減アプローチ

VMwareご利用中のお客様は、今回の値上げがどの程度インパクトがあるのか、まずはVMware台数ごとの試算結果を見てみませんか?

パターン別試算結果をダウンロード

クラウドコスト見通しアセスメント

Broadcom社のVMware買収により、こんな不安はありませんか?

コスト コスト

  • ライセンスの見直しにより、大幅なコスト増の可能性がある
  • 自社がどの程度値上がりするのかわからない

運用 運用

  • VDI(VMware Horizon)が売却される方針で、その後の提供がわからない
  • サポートサービス提供の終了で今後のサポートに不安がある

VMwareご利用中の全てのお客様に、大きなコストアップの影響が懸念されます

Broadcom社VMwareライセンスの見直しによるお客様影響度

20231122日 Broadcom社がVMwareを買収したことにより、ライセンスの見直しが実施されています。
これにより、お客様にとっては、大きなコストアップの影響が懸念されます。

※2024419日現在の情報です。
 予測を含むものであり、今後も変わる可能性があります。
 また、好転はしないと推察しています。

Broadcom社VMwareライセンスの見直しによるお客様影響度 表

お客様のカテゴリーによって、購入可能なVMwareのEditionが異なります

VMware お客様カテゴリーとEditionご参考価格

お客様は、右図の3カテゴリに分けられます。
特に、StragitecやCorporateのお客様は、機能を使わないとしても、 高い価格帯のEditionしか購入ができなくなります。

VMware お客様カテゴリーとEditionご参考価格 図

今回の値上げに対して、クラウド移行することで課題を解決できます

クラウド移行によるコスト削減アプローチ

サイジングを最適化し、調達から見直しをすることで、 クラウド移行によって大きなコスト削減効果が見込めます。 今までクラウドが高いと考えていたお客様にとっても、今回のVMwareの値上げをきっかけに、クラウド移行でのコスト削減を検討してみませんか?

クラウド移行によるコスト削減アプローチ 図

まずはVMware台数ごとの試算結果を見てみませんか?

クラウドコスト見通しアセスメント

VMware台数とお客様カテゴリーごとに、値上げ後の金額とクラウド移行した際の金額との試算結果シートがダウンロードできます。

パターン別試算結果をダウンロード


※自社がどのお客様カテゴリーに属しているのかを確認したいかたは、 資料をダウンロードされる際の「お客様カテゴリー確認希望」欄に✅を入れてください。
弊社でお調べしてご連絡させていただきます。

VMware仮想化基盤とAzureVMコスト比較

【クラウド移行コンサルテーションサービスをご希望のお客様】まずはクラウド(IaaS)相談会へお申し込みください

クラウド(IaaS)相談会