500GBを数秒でバックアップ&リストアするHCI「HPE SimpliVity」の秒速っぷりを体感

公開日 : 2019年08月29日
更新日 : 2021年12月28日

次世代HCI「HPE SimpliVity」のバックアップ&リストアは「魔法のような速さ」と呼ばれるほど速い。デモ動画を見てみれば、その速さが本物だと確信できるだろう。

次世代ハイパーコンバージドインフラ(HCI)「HPE SimpliVity」の特徴として、「秒速」と囁かれるほどに高速なバックアップ&リストアが挙げられる。その速度は、500GBを数秒でバックアップ&リストアするほどだ。

手順もシンプルで、バックアップジョブの設定は3クリックで終わる。HPE SimpliVityは仮想マシンのクローン作成も高速なので、「クローンして作った仮想マシンでバックアップを取る」という作業も数秒で完了する。バックアップリストの検索も迅速で、リストアも一瞬だ。

この迅速性がHPE SimpliVityの真骨頂である。デモ動画では、HPE SimpliVityでバックアップとリストアを実行する実際の画面をご覧いただける。その「魔法のような速さ」を体感してほしい。

▼▼▼ 続きはこちら ▼▼▼

デモ画面の閲覧はこちら

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援する総合ITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 1,600社、超高速開発による基幹システム構築 360社、セキュリティ 1,000社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。

コラム
今さら聞けない「ハイブリッドIT」徹底解説|クラウドとオンプレの誤解を解く

今さら聞けない「ハイブリッドIT」徹底解説|クラウドとオンプレの誤解を解く

自社のIT環境にハイブリッドITを検討していませんか?本記事では、ハイブリッドITで既成概念にとらわれずビジネスに必要なテクノロジーのいいとこ取りをするためのヒントを徹底解説します。新しいIT環境の構築と運用管理をどうしたらいいか悩まれている方はぜひご覧ください。