お問い合わせ

電子処方箋導入のメリットとは? ―医療情報の共有による医療サービスの向上―

公開日 : 2023年06月06日
更新日 : 2024年06月05日

2023年1月26日から順次導入が始まった電子処方箋とはどういったものか、医療機関、薬局、患者それぞれのメリットについてご紹介します。

電子処方箋導入のメリットとは? ―医療情報の共有による医療サービスの向上―

目次

  1. 電子処方箋とは
  2. 処方から調剤までの流れ
  3. 医療機関、薬局、患者それぞれの導入のメリット
  4. 電子処方箋の導入に向けた準備
  5. 今後の展望と課題
  6. まとめ

電子処方箋とは

 電子処方箋とは医療機関で発行される処方箋を電子化したもので、質の高い医療サービスの提供、重複投薬等の抑制、業務効率化を目的として厚生労働省が推進し、2023年1月26日から順次導入が始まりました。

 電子処方箋を利用すると、医療機関と患者、薬局間の情報共有が効率的に行えるようになります。例えば、複数の医療機関や薬局で処方・調剤された情報を参照し、飲み合わせが悪い薬や重複投薬がないかどうかをチェックできるようになるのです。

 近年、患者中心に医療を提供する「ペイシェントファースト」(Patient First)が注目されていますが、電子処方箋の導入によって患者はこれまで以上に安心して薬を受け取ることができるようになるでしょう。

続きはJBCCが運営するMedical Visionサイトでご覧いただけます

続きを見る

※別ウィンドウが開きます

【関連事例】【ヘルスケアお客様導入事例】クラウドカルテblanc(猿払村国民健康保険病院)

関連ソリューション

blanc

クラウド電子カルテシステム「blanc」

クラウドカルテ「blanc」(ブラン)は、『いつでも・どこでも・だれでも』をコンセプトにした電子カルテシステムです。

※下記ボタンをクリックするとJBCCヘルスケアソリューションサイト『MEDICAL VISION』のページが開きます

詳細を見る

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援するITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 2,411社、超高速開発による基幹システム構築 480社、セキュリティ 1,110社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。