2024年問題に対応!医師の働き方改革に最適な勤怠管理システムとは?

公開日 : 2022年01月13日
更新日 : 2022年03月28日

2024年問題に対応!医師の働き方改革に最適な勤怠管理システムとは?

2019年から施行された「働き方改革関連法」。特殊な職種である医師への適用も、2024年に開始されます。しかし、医師の働き方改革と言っても、具体的に何をすれば良いのか分からないという人も多いでしょう。本記事では、働き方改革関連法による医師の労働環境の変化と、導入すべき勤怠管理システムについてご説明します。

目次

2024年からどう変わる?医師の時間外労働規制

正確な労働時間を管理するために病院がすべきこと

まとめ

2024年からどう変わる?医師の時間外労働規制

多くの医師は、長時間労働を行い、応召義務(診療治療を求められた際に、正当な理由がない限り応じなければならない)に応え、自分の時間を削って患者の診察や治療にあたっています。しかし、こういった働き方を続けているうちに体調を崩してしまい、働けなくなる医師も少なくありません。

また、過酷な労働環境は、優秀な人材や女性医師の確保を阻害する要因のひとつです。このままでは医師の人数が減少し、患者に適正な医療を提供することが難しくなると考えられています。

こうした現状を打破するには、労働時間の適正化や新しい医療技術・知識のサポートといった医師の働き方改革が必要です。その改革が、2024年4月よりスタートします。

続きはJBCCが運営するMedical Visionサイトでご覧いただけます

続きを見る

※別ウィンドウが開きます

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援する総合ITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 1,740社、超高速開発による基幹システム構築 400社、セキュリティ 1,100社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。

EcoOne
医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター

医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター

電子カルテシステムをパブリッククラウドに全面移行、可用性とセキュリティを確保し、患者に寄り添った医療に注力

Web電子カルテecru
【ヘルスケアお客様事例】Web電子カルテEcru(岩国市医療センター医師会病院様)

【ヘルスケアお客様事例】Web電子カルテEcru(岩国市医療センター医師会病院様)

岩国市医療センター医師会病院様のWeb電子カルテEcruの導入事例です。

Web電子カルテecru
【ヘルスケアお客様事例】Web電子カルテEcru(矢吹病院様)

【ヘルスケアお客様事例】Web電子カルテEcru(矢吹病院様)

矢吹病院様の電子カルテEcruの導入事例です。