お問い合わせ

【2023年最新版】医療法人向けIT導入補助金の活用方法。電子カルテもOK!

公開日 : 2023年10月26日
更新日 : 2023年10月26日

政府が推進するDXによって、デジタル化による生産性の向上が行われています。それは医療の現場も例外ではありません。しかし中には「資金が足りない」という課題によって、ITの導入が進まない医療法人も多いのではないでしょうか。

そうした医療法人に活用してほしいのが「IT導入補助金」です。IT導入補助金を利用することによって、資金面で諦めていたITの導入が叶うかもしれません。

本記事では医療法人がIT導入補助金を利用するための基礎知識と申請方法、交付されやすくなるためのコツなどをご紹介します。

【2023年最新版】医療法人向けIT導入補助金の活用方法。電子カルテもOK!

目次

IT導入補助金とは

IT導入補助金の種類

医療法人でIT導入補助金の対象となるツール

IT導入補助金の申請前にすべきこと

IT導入補助金交付までの手順

IT導入補助金を交付されるためのポイント

JBCCの電子カルテ「blanc」導入事例

まとめ

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者がITを導入する際に経費の一部を補助する補助金のことです。正式名称は「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」といい、中小企業庁監督のもとTOPPAN株式会社が事務局の役割を担っています。

※2023年度は7月31日以前の申請を前期事務局として一般社団法人 サービスデザイン推進協議会が担当し、8月1日以降の申請を後期事務局としてTOPPAN株式会社が担当しています。

医療法人の場合は、常勤の従業員が300人以下であれば利用可能。ただし利用できるソフトなどは、あらかじめ事務局に登録されたもののみのため、事前に確認が必要です。利用可能なITツールは下記ページで確認できます。

IT導入支援事業者・ITツール検索(コンソーシアム含む)

https://it-shien.smrj.go.jp/search/

続きはJBCCが運営するMedical Visionサイトでご覧いただけます

続きを見る

※別ウィンドウが開きます

関連ソリューション

blanc

クラウド電子カルテシステム「blanc」

クラウドカルテ「blanc」(ブラン)は、『いつでも・どこでも・だれでも』をコンセプトにした電子カルテシステムです。

※下記ボタンをクリックするとJBCCヘルスケアソリューションサイト『MEDICAL VISION』のページが開きます

詳細を見る

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援するITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 2,150社、超高速開発による基幹システム構築 460社、セキュリティ 1,100社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。