お問い合わせ

「Microsoft 365 大好きオジサン」の気になる2023年8月のアップデート

公開日 : 2023年09月01日
更新日 : 2024年06月05日

皆さんお元気ですか?「Microsoft 365 大好きオジサン」こと 中村 太一 です。突然ですが僕の妹は英国紳士と結婚し女の子を出産しイギリスに住んでいます。年に1回は来日していたけどコロナ禍で来日できなくなり、今年ようやく4年ぶりに妹家族が来日しました。そこで先日、両親と妹家族と僕の家族の合計8人で那須高原の貸別荘を借りて3泊4日の旅行をしました。非常に濃密な想い出深い4日間だったからこそ、別れの時になって姪が号泣してしまい、つられて大人たちも泣いてしまいました。次いつ会えるかわかりませんからね。いくらビデオ通話が気軽にできる時代であっても、会って触れ合う体験に勝るものはないですね。あ、でも僕は仕事に関しては在宅勤務が良いです!って、何の話を冒頭にしているんでしょうね(笑)

それでは今回も先月(8月)の気になるアップデート情報から僕の独断と偏見で3点挙げて紹介していきます。


「Microsoft 365 大好きオジサン」の気になる2023年8月のアップデート

目次

  1. Microsoft Teams:「会議のメモ」が Loop コンポーネントになった
  2. Microsoft Teams:バーチャルメイクアプリ「Maybelline Beauty App」登場
  3. Microsoft Stream:モバイルアプリからビデオをアップロードできるようになった

1. Microsoft Teams:「会議のメモ」が Loop コンポーネントになった

Microsoft Teams の会議で開催前に議題を共有したり開催中の議事メモを共同編集したりするには、これまでも「会議のメモ」はありましたけど Wiki ベースでした。しかし Microsoft Teams の Wiki はすでに廃止される運命です。そこで会議のメモが新しく変わりましたが、実態は Loop コンポーネントを利用しています。

Microsoft Teams の「会議のメモ」

Microsoft Teams の「会議のメモ」


これは会議をスケジュールする際に追加するのですが、この Loop コンポーネントには「議題」「会議のメモ」「フォローアップ タスク」の3種類がテンプレートとして準備されています。会議開催前でも会議の詳細画面からこの会議のメモにアクセスでき会議参加メンバーで議題を入力しあう事もできるし、会議中は会議ウィンドウ上部の「メモ」をクリックすれば会議のメモが表示され参加メンバー同士で共同編集できます。また「フォローアップ タスク」には会議中に出てきたタスクを追加すると、なんと Microsoft Planner / Microsoft To Do とタスクが同期されます。また実態が Loop コンポーネントなので、会議のメモをコピーしてチャットに貼り付ける事で、チャット内にて会議のメモを共同編集するも可能です。そんな非常に便利な会議のメモですが、残念ながら現時点ではチャネル会議では利用できません。非チャネル会議のみ利用可能です。使いこなせば便利なので是非チェックしておきましょう。

2. Microsoft Teams:バーチャルメイクアプリ「Maybelline Beauty App」登場

Microsoft Teams の会議には自分のビデオに色々なフィルターをかけたりアバターを利用できたり、ここ半年の間にも色々な事ができるようになりました。そんな中、あの化粧品会社で有名なメイベリンからバーチャルメイクを施せる「Maybelline Beauty App」が追加されました。

Microsoft Teams の会議のアプリ「 Maybelline Beauty App 」

Microsoft Teams の会議のアプリ「Maybelline Beauty App」


在宅勤務の女性がお化粧していない状態でも突然の会議に参加してカメラオンできる!という事を連想しがちなので男性には関係ないのかとおもいきや、良く見るとわかりますが男性用のフィルターも存在します。こちらは例えば顔色が悪い時や唇の色が不健康そうに見えてしまう場合に試してみると良いかもしれません。特にオンライン商談や顧客との会議においてはカメラの映りは印象に関わりますからね。ただし気を付けた方が良いのがフィルター次第ではオジサンが利用すると悪い意味で相当インパクトが大きい絵面になってしまいます。僕も試してみましたが何とも言えない気分になってしまいました。ご利用の際にはまずは必ず自分だけの状態で試してみてください。また、特に女性の場合はバーチャルメイクを施した時にイイな!と思ったら、メイベリンのどんな商品のどんな色が使われているかというレシピみたいなものも表示できるのは良いですね。是非試してみましょう。

3. Microsoft Stream:モバイルアプリからビデオをアップロードできるようになった

※ iOS の話が中心になります。

Microsoft Stream は現在、 Stream ( Classic ) から Stream ( on SharePoint ) の過渡期です。ロードマップ上ではだいぶ移行の進捗具合も進んできました。そんな中、僕にとっては大きなアップデートがあったのがモバイルアプリです。約1年前の2023年9月にモバイルアプリ( iOS )のアップデートで、モバイルアプリから動画をアップロードできなくなりました。その前は Stream ( Classic ) にアップロードできていたんです。これが残念なのが、例えば会社で展示会やイベントに出展した際にブースの模様を撮影して社内に早く共有したいなんて場合、デジカメで撮影してPCにデータを移動するような手間よりも、スマートフォンで撮影して即共有するような時代ですよね。そんな時に Microsoft 365 で動画コンテンツを扱うとしたら Microsoft Stream なのに、モバイルアプリから動画をアップロードできないなんて残念しかないですよね。


Microsoft Stream モバイルアプリから動画をアップロード

Microsoft Stream モバイルアプリから動画をアップロード

そこから約1年、この iOS の Microsoft Stream モバイルアプリの「バージョン 2.4.111」からビデオのアップロードがようやくできるようになりました。

ただし...

今のところちょっと残念な点が2点ほどあります。
1点目は動画をアップロードしたら完了なんです。どういう事かと言うと、以前はアップロード開始したら次に共有などの設定画面が出てきたんです。現時点では設定画面が出ずに完了してしまうんです。別途共有設定をしなければいけません。ついつい忘れがちになると思うので、できればアップロード開始したらすぐに共有の設定画面を出してほしいなと思います。
2点目はアップロード先を選択できない点。しかもアップロード先は OneDrive for Business のルート直下で固定です。これはそのあとにしっかりファイルを整理しないとルート直下が乱雑になってしまうパターンです。できればアップロード先を選択できる設定が欲しいし、願わくはアップロード先に SharePoint のライブラリを指定できると良いなと思いました。今後に期待ですね。

いかがでしょうか。みなさん、本記事内に添付している画像を見ると PowerPoint のスライドのようなものに見えると思いますが、JBCC から Microsoft 365 を契約していただいたお客様には、少し早めにウェビナー形式でアップデート情報を毎月お届けしております。そこで利用したスライドを本記事では利用しています。このウェビナーではより多くのアップデート情報を実際にデモしながら紹介しています。本記事をお読みになって、もっと情報が欲しい!と思われた方は、是非JBCCの顧客になってください。(←下手な営業)

あ、最後に一点。先月のアップデート情報の記事で「Microsoft Teams のチームのチャネルが『新しいチャネル エクスペリエンス』という名でUIが変わる予定です。」という事を書いており、更になんとなく予想で再度予定が延期になる可能性もあるという事も書きました。それが予想通りスケジュールが再度遅延して、現時点では標準リリース環境には9月中旬からロールアウト開始を予定しているそうです。

このように微力ながら JBCC もこのようなアウトプット活動を通して皆さんのお役に立てればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。また、 JBCC には Microsoft 365 のプロフェッショナルも多数在籍しており、 JBCC から Microsoft 365 を契約していただいたお客様には、お客様と寄り添いながら進める伴走型のワークショップやお客様同士のつながりを持てる場でもある Microsoft 365 利活用雑談 Café を開催するなど Microsoft 365 の利活用・定着のご支援をしております。気になった方は是非お問い合わせください。

Microsoft 365を徹底的に使い倒す!JBCCオリジナル Microsoft 365 ワークショップ

それでは、素晴らしい Microsoft 365 ライフを!

執筆者

JBCC株式会社 Microsoft 365 担当  中村太一

Power Apps で作成した楽器アプリ

中村太一

JBCC株式会社 Microsoft 365 担当

「Microsoft MVP(Most Valuable Professional)」を2018年から連続受賞。
ユーザー企業のMicrosoft 365利活用促進を支援。
Microsoft Ignite などマイクロソフト社主催のイベントにも登壇。

YouTube

JBCC株式会社ロゴ

JBCC株式会社

JBCC株式会社は、企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援するITサービス企業です。クラウドサービスを中心にシステムの設計から構築、運用までを一貫して手掛けており、クラウド 2,411社、超高速開発による基幹システム構築 480社、セキュリティ 1,110社の実績があります。
お客様の環境に合わせた最適なITシステムを、クラウド、超高速開発、セキュリティ、データ連携等を活用し、企業のDX実現と経営変革に貢献します。

コラム
JBCCオリジナル Microsoft 365 関連情報 まとめ

JBCCオリジナル Microsoft 365 関連情報 まとめ

基本的な活用方法から定着まで無償でサポート!JBCCオリジナル Microsoft 365 関連情報 まとめました。

コラム
「Microsoft 365大好きオジサン」の気になる2023年7月のアップデート

「Microsoft 365大好きオジサン」の気になる2023年7月のアップデート

皆さんお元気ですか?「 Microsoft 365 大好きオジサン」こと 中村 太一 です。先月の記事の冒頭では家庭菜園の夏野菜が収穫できている話を書きましたが、実はその後も凄い収穫量です!特にミニトマトとブラックベリーです。ブラックベリーはそのまま食べても甘酸っぱくて美味しいですが(採り時を間違えると酸っぱいだけ...)、嫁さんがジャムにしてくれましてパンやヨーグルトに付けて食べると最高です!ホームベーカリーも先日ジャムも作れるお高いものに買い替えたので、より美味しく...と、この話をしていたら「ブラックベリー 大好きオジサン」になってしまいそうなのでやめておきます。 それでは今回も先月(7月)の気になるアップデート情報から僕の独断と偏見で3点挙げて紹介していきます。

SaaS
【スパイラル株式会社様】業務プラットフォームを Microsoft 365へ統合。セキュリティの不安を払拭し、情報共有の活性化で業務効率向上を実現

【スパイラル株式会社様】業務プラットフォームを Microsoft 365へ統合。セキュリティの不安を払拭し、情報共有の活性化で業務効率向上を実現

スパイラル株式会社様は、業務プラットフォームをMicrosoft 365 へ統合したことにより、セキュリティ強化と業務効率向上の両立を実現しました。 ハイブリッドワークが広く浸透する中で、セキュリティの担保や端末管理の煩雑さが大きな課題だったスパイラル様。 日本マイクロソフト社から導入支援に実績のある、システムインテグレータ3社の紹介を受けた中でなぜJBCCに決めたのか、Microsoft 365を導入してから課題はどのように解決されていったのか、セキュリティ推進部 部長の横山氏にお話を伺いました。