電子カルテシステムをパブリッククラウドに全面移行
―可用性とセキュリティを確保し、患者に寄り添った医療に注力―

【事例】医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター

左から医事課 課長 橋本 理氏、理事長 藤田 潔氏、管理部 部長 山田 晃氏、管理部 石黒 千喜氏

医療法人静心会 桶狭間病院 藤田こころケアセンター 様

設立: 1958年

所在地:愛知県豊明市栄町南舘3-879

診療科: 精神科、内科、歯科

URL: https://www.seishinkai-kokoro.jp/

導入前の課題

  • オンプレミスの電子カルテシステムの運用・管理工数がかかる
  • 災害時の事業継続に不安
  • 医療系システムを構築できるデータセンターに制限がある

導入後の効果

  • パブリッククラウドを活用し、運用・管理負荷を軽減
  • 西日本と東日本のデータセンターを活用し、可用性を大幅に向上
  • 医療機関でも実績のある Microsoft Azure を採用、セキュリティを担保

目次

  1. 導入の経緯    いち早く電子カルテを導入し、情報の共有や利活用を実現
  2. 導入のポイント 要件を満たし、医療系での実績があるMicrosoft Azure を選定
  3. 今後の展望  蓄積したデータを分析・整理することで医療以外の分野での活用を視野に

事例の全文はヘルスケアソリューションサイトでご覧いただけます。

続きを読む

medicalvision.png

ソリューションの詳細はこちら

logo_EcoOne_compact.jpg

EcoOneサービスは、クラウドベンダーの提供する様々なサービスを効果的に組み合わせて提供する、運用付きのクラウドサービスです。

セルフサービスの仕組みとして提供されている各種機能をJBCCがサービスとして提供いたします。

EcoOneの詳細を見る