yabuki_gaikan2.pngyabuki_logo1.gif


医療法人社団清永会

矢吹病院



【病床数】
透析センター:81床 一般病棟:40床

【診療科】内科、外科、腎臓内科、整形外科、放射線科、消化器内科、心療内科、リハビリテーション科

【理念】可能性を信じる医療



山形駅から車で
20分ほど。開発が進み、多くの新興住宅や大型ショッピングセンターが立ち並ぶニュータウン・嶋地区にある矢吹病院は、腎障害の精密検査や慢性腎不全の透析治療などを行う腎臓病専門病院です。系列の3つのクリニックと連携し、患者が治療をしながらでも快適な生活を送れるようサポートしています。


その矢吹病院でWeb電子カルテ「Ecru」を導入したのは、2013年。創立80周年を機に、現在の場所に病院を移転したときでした。電子カルテ導入の経緯と導入後の変化について、病院を運営する医療法人社団清永会の矢吹理事長とスタッフの皆さんにお話を伺いました。



患者さんの日々の生活をどう考えるか それが長期生存に繋がる

まず、貴院の概要をご紹介ください。

【矢吹理事長】 当院は「矢吹外科病院」として、1933年に開院しました。その後、1977年に人工透析室を開設し、1982年には「矢吹病院」に改名。さらに、山形市周辺に透析施設が不足していたことから、2001年に人工腎透析センターを開設するなど、腎臓病専門の医療機関へと移行していきました。
病床数は、腎透析センターが81床、一般病棟が40床。当院と3つの系列クリニックで連携して、患者さんをサポートしています。



続きを読む

*JBCCヘルスケアソリューションサイト『MEDICAL VISION』のページを開きます


【取材協力】

医療法人社団清永会

矢吹病院

TEL 024-682-8566

http://www.seieig.or.jp/index.html

【アクセス】

JR山形駅から車20分もしくはバス25分

バス:桧町・嶋経由 山形病院行き「嶋ショッピングタウン」バス停下車 徒歩1分

http://www.seieig.or.jp/access.html