資料ダウンロード

ダウンロードボタンを押して次画面へお進みください。個人情報入力後に、資料のダウンロードが可能です。

【vFORUM2019】クラウドVDIの最適解!Horizon Cloud on Azure 講演レポート (2020/01/27)

次世代インフラ基盤:クラウドVDIの最適解!
国内最大級の導入事例で見るHorizon Cloud on Microsoft Azure
~Windows Virtual Desktopとの比較とVDI導入の勘所~

資料1

【vFORUM2019】クラウドVDIの最適解!Horizon Cloud on Azure 講演レポート(776.3KB)

セキュリティ対策や働き方改革の促進を目的として、仮想デスクトップ(VDI)環境の導入を検討する企業が増えているものの、VDIには依然として解決しない課題が残されています。
そこで、JBCCプラットフォーム・ソリューション事業部デザインセンターグループの美谷島岳志が手掛けた国内最大規模ユーザーにおけるHorizon Cloud on Azure導入事例を踏まえて、その解決方法について考察します。また、2019年10月に正式リリースされたMicrosoftのWindows Virtual Desktop(WVD)との比較を通じて、それぞれの優位性について解説していきます。

【サイボウズkintone・Garoon導入事例】サンコール株式会社様 (2020/01/21)

従来システムを刷新し、攻めのITの足掛かりとして、サイボウズkintone・Garoonの基盤を構築された、サンコール株式会社様の事例をご紹介します。

資料1

【サイボウズkintone・Garoon導入事例】サンコール株式会社様(1.1MB)

1943年に嵐山で創業して以来、ばね・リングなどを材料から精密加工品までの一貫生産で提供する、特異なビジネスモデルで事業を展開してきたサンコール株式会社様。従来のLotusNotes(以下Notes)をkintoneとGaroonに移行し、コミュニケーションを刷新されました。使い慣れたNotesから、新しい基盤に切り替えた決断にはどのような思いが込められていたのか、お話をお伺いしました。

【vFORUM2019】VeloCloud講演レポート (2019/12/27)

SD-WANは実用段階へ!VMware SD-WANで実現するクラウドネイティブネットワーク

資料1

【vFORUM2019】VeloCloud講演レポート(703.0KB)

かつては「キャリアのコア技術」と言われたSD-WAN(Software Defined-WAN)の仕組みだが、民主化が進み、専門家ではなくとも、エンドユーザーがクラウド上で自ら設定・運用することが可能になった。セキュリティベンダーが相次いで参入し、SD-WANを名乗る製品も多数登場している。なかでも有力な製品として注目を集めるVeloCloudの導入事例に基づいて、SD-WANの活用ポイントをJBCCのソリューション事業プラットフォーム・ソリューション事業部戦略推進担当部長、鈴木秀一が解説する。

BI・Analytics (2019/12/20)

資料1

多様な業種で活用が拡大中なぜ「IBM Cognos Analytics」は支持されるのか?(1.9MB)

データ分析に長けたユーザーのみならず、不慣れなユーザーに対しても有効な機能を持つBIプラットフォーム「IBM Cognos Analytics」。なぜ業種を問わず様々な企業に支持されるのか。IBM Cognos Analyticsのダッシュボードサイエンティストを担当する日本アイ・ビー・エムの木戸隆治氏と、同社のパートナー企業であり、データ活用の悩みを抱える顧客に対してIBM Cognos Analyticsを提供するJBCCの布川加奈子による対談から、その理由を探る。

資料2

分析をビジネス効果につなげられるBIツールご紹介(1.4MB)

データを手がかりにビジネスの現状を素早く把握し、施策の有効性を判断し、次なる改善策に結びつけ、生産性を高めていく── デジタルトランスフォーメーション(DX)が声高に叫ばれる今、データ活用をどれだけ有効、迅速に行えるかが企業の命運を決める時代となった。そこで、期待を集めるのがBI( ビジネスインテリジェンス)ツールだ。しかし、導入しても効果的に活用できている企業は実は少ない。
多くの企業が抱える悩みと課題を解消する特徴を備えたBIツール、それが「IBM Cognos Analytics」である。

【WinActor導入事例】サラヤ株式会社様 (2019/12/13)

業務のあり方を見直すきっかけとしてWinActorを導入したサラヤ株式会社様。システム化が困難だった業務の効率化に成功した事例をご紹介します。

資料1

【WinActor導入事例】サラヤ株式会社様(754.2KB)

サラヤ株式会社は業務プロセス見直しの一環として、「WinActor」を導入し受注処理の改善に取り組んでいます。単なる作業時間の短縮ではなく、問題を発見して解決していく意識を醸成するためにどのようにRPAを活用しながら取り組んでいるのか、お話を伺いました。

Power System活用事例講演レポート (2019/12/10)

Power Systems/IBMiユーザーが検討すべき、これからのITプラットフォームの選択肢と考え方を解説します。

資料1

Power System活用事例講演レポート(827.0KB)

消費税の増税、オペレーティングシステム(OS)のサポート終了、「2025年の崖」問題……。検討すべき課題が数多くあるなかで、情報システム担当者は何を考え、アクションすべきか。Power Systems/IBMiユーザーが検討すべき、これからのITプラットフォームの選択肢と考え方について、JBCCプラットフォーム・ソリューション事業部デザイン・センターの長門祐介が解説します。

JBCCエバンジェリストインタビュー RPA (2019/12/04)

RPA導入成功のカギを握るのは、独立した推進組織が主導する全社展開

資料1

JBCCエバンジェリストインタビュー RPA(1.3MB)

少子高齢化、労働人口減少による人材不足という構造的な問題が浮き彫りになっている日本。今、“経営戦略としての働き方改革”が求められている。2019年11月20日(水)、ステーションカンファレンス東京で、JBCC株式会社主催「働き方を劇的に変える!RPA実践&活用セミナー」が開催された。ここに、JBCC 株式会社ビジネスソリューション事業部RPA エバンジェリスト溝口勝也氏が登壇。「働き方を劇的に変える、業務自動化のポイント」と題して、RPA導入成功のために必ず押さえておきたい勘所を披露した。

【HPE Nimble導入事例】ティーエムホールディングス様 (2019/12/04)

ストレージ運用で直面していた課題をHPE Nimbleで解消。
ティーエムホールディングス様のNimble導入事例資料をダウンロードいただけます。

資料1

【HPE Nimble事例】ティーエムホールディングス様(735.6KB)

従来の仮想化基盤のストレージ管理で直面していた複数の重要課題を解消するために採用されたHPE Nimble Storage。
Nimbleへの移行によってすべての課題が解決できた他、パフォーマンスも大幅に向上し、HPE InfoSightによる障害予測や迅速な修理対応も可能に。グループのDXを加速する基盤になると期待されています。

どのプランを選んだらいい?Office365 / Microsoft365の選び方 (2019/11/06)

お客様に最適なOffice 365 / Microsoft 365のプランを診断できる資料がダウンロードいただけます。

資料1

どのプランを選んだらいい?Office365 / Microsoft365の選び方(810.5KB)

Office 365 / Microsoft 365 の導入を検討する際、プランがいくつもあり、多くの方がどのプランにすべきか悩まれているかと思います。
本書では皆様のご利用用途に応じてどのプランが最適か、Yes or No形式で簡単に診断できるチャートをご紹介しています。
また各プランの比較表も掲載しておりますので、ぜひ導入検討の際にご活用ください。

事例が語るAI・RPA活用成功への道当日資料ダウンロード (2019/10/28)

10/24に開催された、「AI・RPAと共に未来へ 事例が語るAI・RPA活用成功への道」の当日資料ダウンロードページです。

資料1

AIを使ってMicrosoft Office365をフル活用!(8.2MB)

Session1 JBCC株式会社

資料2

RPA導入事例から見るツール選定と導入のポイント資料SynchRoidのご説明(1.0MB)

Session2 ソフトバンク株式会社

お問い合わせ

製品・ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ

お問い合わせ