年頭のご挨拶

公開日 : 2007年01月01日

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

2006年は、4月にホールディングス体制へ移行したのに伴い、JBCCはJBグループ中核の事業会社として、従来以上にソリューションプロバイダーに特化した活動を行なってまいりました。
JBCCオリジナルソリューションに注力した結果、BIツールの「NewWorkFriend」や、業務系の「EnterpriseVision」等のソフトウェア売上を伸長させることができました。また、運用・監視・ヘルプデスク、常駐サービスなどのマネージメント・サービスについても着実に実績をあげることができました。

2007年は昨年11月に発表したJBグループとしての中期経営計画(G5)をベースに、お客さまの経営や業務に役立つ質の高いソリューション提供を、JBCCならではのValueを加えて、積極的に進めてまいります。
具体的には、ソリューションメーカーとして、JBCCオリジナルソリューションの強化をはかり、さらに充実させてまいります。また、オープンソース(PHP)や新しいソリューション提供形態であるSaaSへの取組みも推進してまいります。

お客さまに今まで以上にご満足いただくために、JBCC社員一丸となって全力を尽くす所存ですので、本年もより一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

*JBグループ:APTi、CIS、iGUAZU、JBCC、JBDK、JBSS、JBTS、NSISS、SBC
*G5:GroupがGrowthするためのGoalを中期経営計画として、5つの目標、5つの方針等で表現

2007年1月1日

代表取締役社長 山田 隆司