JBCCがMicrosoft「Dynamics AX」対応の帳票印刷パッケージを新発売

公開日 : 2007年12月05日

日本ビジネスコンピューター株式会社
JBCCホールディングス株式会社

JBCCホールディングス株式会社の事業会社でJBグループ*の中核である、日本ビジネスコンピューター株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司、以下JBCC)は、マイクロソフトのERPソリューション『Dynamics AX』対応の日本語帳票パッケージ『PrintPro for Microsoft Dynamics AX 』(注1)を発表し12月初旬より出荷を開始します。
 
『PrintPro for Microsoft Dynamics AX』(『以下、PrintPro AX』という)は、既に導入実績が3,000本以上あるJBCCのプリンティング・ソリューションの中核をなす「PrintPro for Designer」を使用して「Dynamics AX」の印刷操作はそのままで、日本の商習慣に沿った帳票の印刷を可能にします。
『PrintPro AX』は、「Dynamics AX」から印刷機能である「PrintPro for Designer」を呼び出すためのインターフェース「AX用帳票インターフェース(aXpri:ェエクスプリ)」(注2)と「PrintPro for Designer」の2つのライセンスが同梱されています。
今回発表の「AX用帳票インターフェース(aXpri:ェエクスプリ)」は、マイクロソフトの「Dynamics AX」の販売を行うパートナー様(AX販売予定のパートナー様を含む)に対して、「AX用帳票インターフェース(aXpri:ェエクスプリ)」を使用する際の組み込み用ソースサンプルや『PrintPro AX』ですぐにお使い頂ける10帳票、約50種類の帳票定義集、及び「PrintPro for Designer」ライセンスを無償で提供する計画です。(注3) ただし年間保守料は、問い合わせやサポート、バージョンアップ対応のために別途必要となります。

JBCCは『PrintPro AX』の発表により、日本固有の納品書や請求書等の印刷を、操作性を変えることなくシームレスに実現して、より一層「Dynamics AX」を使いやすくし、「Dynamics AX」を扱うパートナー様への支援も強化していき、マイクロソフトとともにDynamics関連ビジネスの拡大を図っていきます。今後もJBCCの「AX用帳票インターフェース(aXpri:ェエクスプリ)と『PrintPro AX』は柔軟性と拡張性を兼ねた機能を拡張しサポートしていきます。
『PrintPro AX』を含むJBCCソフトウエア・ソリューションにより、2009年度20億円以上の売上を目指しています。


*JBCCホールディングスの事業会社11社をJBグループと総称
*当資料に記載のMicrosoft、マイクロソフト、Dynamics AXはマイクロソフト社の登録商標です。


■マイクロソフト株式会社(MBS事業統括本部 業務執行役員 統括本部長 御代 茂樹様)からのコメント
「JBCC様のMicrosoft Dynamics AX に対応した日本語帳票パッケージ「PrintPro AX」の提供を心より歓迎いたします。PrintPro AXの大きな特徴である、Dynamics AXの印刷操作から直接出力できる機能は、ユーザーがERPを簡単に利用するのみならず、日本の商習慣や企業固有の要求に応える上で非常に重要な要素となります。今回のPrintPro AXの発売および、Dynamics AXパートナーの皆様にソースサンプル、帳票定義集の無償提供いただくことで、Dynamics AXのビジネスが大きく拡大するものと期待しております。」


(注1)
従来の製品「PrintPro for Designer」の取り込み部分の強化をするとともに、市販のヒサゴ社コンピューター帳票やエーワン社のラベル印刷を含む販売管理に必要な10帳票50種類のテンプレート(印刷デザインとデータ項目連携)を提供します。
これにより、企業の情報システム部門や「Dynamics AX」導入の支援を行うシステム開発会社(SIer)の工数を劇的に軽減できます。「Dynamics AX」を使用するお客様において、市販の帳票、ラベル、宅配便伝票等がすぐにご利用いただけるとともに、レイアウト変更や、項目表示に即座に対応が可能になります。

(注2)
欧米で普及している「Dynamics AX」に、日本語印刷環境で要求される機能を追加いたします。JBグループの得意分野であるプリンティング・ソリューションとして罫線・バーコード、0.1mm単位の印刷調整等の機能を提供するPrintProシリーズに接続するために、Dynamics AXのデータベースやプログラム情報から、ダイレクトに情報を収集し、データマッピング用に再編成します。しかも、PrintProを意識することなく、「Dynamics AX」の操作性を変えることなくダイレクト&シームレス(AXメニューから1クリック)な印刷をするモジュールです。

(注3)
マイクロソフト社のSPA契約先もしくは契約を検討しているシステム開発会社で「Dynamics AX」の開発や導入支援を行うパートナーを前提とさせていただいております。
詳しくは弊社ソフトウェア事業部へお問い合わせください。


以上

【お問い合わせ】

<お問い合わせ>

  ■報道関係の皆さま
   JBCCホールディングス  広報担当 村松
    Tel:03-5714-5124  e-mail: cv_mail@web.jbcc.co.jp

  ■お客さま
   JBCC ソフトウェア事業部 営業部 
    Tel:03-5714-5328  e-mail:jsw@web.jbcc.co.jp