子会社の解散に関するお知らせ

公開日 : 2007年12月20日

日本ビジネスコンピューター株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司、以下 JBCC)の子会社であるジェイ・ビー・ディー・ケー株式会社(以下、JBDK)は、2007年12月20日のJBCCホールディングス株式会社取締役会において解散することが決議されましたので、お知らせいたします。



1.解散の理由

JBDKは、JBCCと中国企業である大連海輝科技開発有限公司との合弁会社であり、1998年の設立以来、JBグループのオフショア開発において中国の開発委託先との間を繋ぐ、いわゆる「ブリッジ・カンパニー」として重要な役割を果たしてまいりました。
しかしながら、設立以来10年近くが経過し、JBグループにおけるノウハウの蓄積に加え、中国側のSEの技術力や日本語力も向上したこともあり、今後はこのような「ブリッジ・カンパニー」という形を取らなくてもオフショア開発を行っていくことが可能であるとの見通しを得たことから、今般合弁相手先とも合意に達し、JBDKを解散することにいたしました。
なお、オフショア開発については、これまでJBDKにおいて培ったノウハウを活用し、引き続きJBCCにおいて展開してまいります。


2.解散する子会社の概要

(1)商号:       ジェイ・ビー・ディー・ケー株式会社
(2)本店所在地:  大阪府大阪市淀川区宮原三丁目5番36号
(3)代表者:     代表取締役社長 藤井 実
(4)設立年月日:  1998年7月28日
(5)主な事業内容: アプリケーション・ソフトウェアの設計・開発・保守、等
(6)資本金:      20百万円
(7)株主構成:    日本ビジネスコンピューター株式会社  60%
             大連海輝科技開発有限公司  40%


3.解散の日程

2008年3月31日   解散 (予定)
2008年6月下旬   清算結了(予定)


4.今後の見通し

 本件による当社業績への影響は軽微であり、業績予想の変更はありません。


以上