中堅中小規模のお客様を対象にした「情報活用のためのサーバー統合」ソリューションを発表

公開日 : 2008年12月18日

日本ビジネスコンピューター株式会社
JBCCホールディングス株式会社

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:石黒和義)の事業会社でJBグループ(*1)の中核である、日本ビジネスコンピューター株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本健治、以下 JBCC)は、中堅中小規模のお客様を対象にした「情報活用のためのサーバー統合」ソリューションを発表します。

本日マイクロソフトから発表されたWindows® Essential Business Server™ 2008(以下EBS 2008)とMicrosoft® Office SharePoint® Server™ 2007(以下MOSS 2007)にアドインしたJBCCワークフロー製品であるPetitWorkflow(*2)によりお客様の課題を解決し、コストを削減するとともに業務効率向上を実現する情報活用ソリューションを、トータルソリューション・サービスとしてご提供いたします。また、Microsoft® Financing(以下MSF)により、導入しやすさも同時にご提供することが可能となっております。

EBS 2008は、今までのWISA(Windows、IIS、SQL Server®、ASP.NET)技術を、中堅中小規模市場を対象に凝縮したパッケージであり、かつライセンス価格を大幅に削減したパッケージでもあります。JBCCでは、EBS 2008とサーバー仮想化およびクライアント仮想化を軸にサーバー統合を実装し、コスト削減を実現するインフラストラクチャソリューションを、ご提供いたします。
また、MOSS 2007をベースにしたJBCC製品であるPetitWorkflowを軸に、ドキュメントの期限管理、承認ワークフローと各種申請書テンプレートおよびお客様の課題を解決するカスタマイズを実装し、業務効率向上を実現する情報活用ソリューションを、ご提供いたします。
すでに、JBCCではコンサルティングからシステム開発、導入から運用支援まで、トータルなサポート&サービスを行っており、特にITの専門要員を自社内に持つことが難しい中堅企業のお客さまを中心に、マネジメント・サービスを推進しています。今回ご提供するソリューションも、JBCCのSMAC(*3)/SLCC(*4)を中心に全国約80拠点を軸に、トータルソリューションとしてご提供いたします。
さらに、MSFを採用することにより、初期投資全体を月払いとし、投資金額に対する敷居を低くすることができ、導入しやすさも同時にご提供することが可能となります。
JBCCがマイクロソフトとともに、中堅中小規模市場へご提供するソリューションが、月払いで実現する「情報活用のためのサーバー統合」ソリューションです。

マイクロソフト株式会社
(執行役 常務 ビジネス&マーケティング担当 佐分利ユージン様)からのコメント
「このたび日本ビジネスコンピューター株式会社様が「情報活用のためのサーバー統合」ソリューションの基盤としてWindows Essential Business Server 2008 を採用いただいたことを歓迎いたします。中堅中小企業の情報インフラとして必要不可欠な機能の上にPetitWorkflowというワークフロー機能を統合した同ソリューションを採用されることで、お客様の業務改善やコスト削減に貢献することを期待しております。」

【関連リンク】

<関連リンク>

(*1) JBグループ
https://www.jbcc.co.jp/corporate/group/
JBCCホールディングスの事業会社10社をJBグループと総称します。
(*2) PetitWorkflow(Standard Edition 2009年2月出荷予定)
MOSS 2007にアドインした、JBCC製ワークフロー「PetitWorkflow」です。
 勤怠・休暇、通勤・出張、福利厚生などのテンプレートを提供
 ライブラリ管理(ドキュメント期限管理)を提供:MOSS標準では期限が来たら削除するのみ
 承認後のアクション機能 (他システムとの連携)を提供
本製品は、MOSSの標準機能を拡張し、業務に必要なワークフローの構築をサポートするパッケージです。ワークフローエンジンには、.NET Framework 3.0の「Windows Workflow Foundation(WF)」を使用し、MOSS標準操作とシームレスな操作連携を実現しています。
他のワークフローは、MOSSとは別のワークフローエンジンとアプリケーションであるため、URLでのリンクはできてもMOSS標準機能を拡張することはできません。しかしPetitWorkflowは、どこからがPetitWorkflowなのか区別ができないほど、シームレスな操作を実装しています。
なお、価格や機能等の詳細は、別途発表させていただきます。
(*3) ソリューション・マネージメント&アクセスセンター(SMAC)
https://www.jbcc.co.jp/products/support/smac/
SMACは、主として最新の情報技術を活用したネットワークやサーバーの遠隔監視、サーバーのハウジングおよびホスティング、ヘルプデスクやコールセンターなどのサービスを24時間・365日体制でご提供しています。
(*4) ソリューション・コンピテンシー・センター(SLCC)
SLCCはデモ・検証施設です。最新のハードウェア、ソフトウェアを活用し、複雑なITソリューションを実際にご覧いただき、お客様にわかりやすくご提案しています。

*EBS 2008について: http://www.microsoft.com/japan/ebs/
*MOSS 2007について: http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepointserver/
*MSFについて:世界15カ国(アジアは4カ国)において、リース・ファイナンシング・ソリューションを提供しています。また、日本は2007年マイクロソフト株式会社の一部門として設立され、2008年よりファイナンスサービスの提供を開始しています。
* Windows、Microsoft、SharePoint、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【お問い合わせ】

<お問い合わせ>

 ■報道関係の皆さま JBCCホールディングス  広報・IR 担当  村松/松尾  
                Tel:03-5714-5177  e-mail:cv_mail@web.jbcc.co.jp
 ■お客さま       JBCC オープン・システム事業推進
               Microsoftソリューションメニュー企画 担当 内田
               Tel:03-5714-5345  e-mail:jbcc_erp@web.jbcc.co.jp