「IBM Software Impact2010」に出展しました

公開日 : 2010年07月12日

去る2010年7月6日(火)、ザ・プリンス パークタワー東京で開催された「IBM Software Impact2010」に、JBCCもセッションおよび展示に参加をしました。
今回のImpact2010は、ビジネス・アジリティをキーワードにビジネスやテクノロジーに関する多数のセッションと展示が行われ、盛況のうちに終了しました。
JBCCのブースでは、ビジネスプロセスモデリングを中心にBPM/SOAソリューションをご紹介しご好評いただきました。

【参加内容】
セッション参加
BPMによる業務プロセス改善アプローチ

顧客価値の観点でビジネス・プロセスを見直す改善アプローチを対象業務プロセスの選定から改善(TO-BE)案の作成、その効果までを事例を通してご紹介しました。

・プロジェクト実施の背景
・業務改革プロジェクトにおけるBPMの位置付け
・モデリング・ツールを利用したプロセスの文書化、最適化(シミュレーション)
・今後の展開計画

展示・デモ参加
BPMの実現を支えるSOA適用システムのご紹介

BPM は、業務プロセスの最適化をプロセス自動化によって実現する手法です。SOA基盤により、事業戦略、ビジネスモデル、日常業務を繋ぐ役目である業務プロセ スに柔軟性と効率性がもたらされます。本ブースでは、SOA適用システムを例にBPMの実現をデモンストレーション/ アプローチ方法を交え、ご紹介しました。

2010.07.12

[詳細]
・JBCCのBPM/SOAソリューションについて

http://www.jbcc.co.jp/products/develop/soa/