「企業の弱みを改善し、強みを伸ばす情報活用セミナー」を全国開催

公開日 : 2010年12月16日

~膨大なデータから情報へ そして、情報の変化から行動へ~

企業の存続・発展の鍵となる企業の弱みの早期発見と改善、そして強みへの転換を実現するための「情報活用」についてご提案するセミナーを全国で開催します。ぜひ、ご参加ください。

日時

◆東京    :2011年1月27日(木) 13:00~15:00 JBCC蒲田事業所

◆名古屋  :2011年2月 2日(水) 14:00~17:00 JBCC名古屋NHK事業所

◆大阪    :2011年2月10日(木) 14:00~17:00 IBM大阪事業所

プログラム

◆セッション1 「企業の弱みを改善し強みを伸ばす情報活用の進め方」
 【講師】 日本ビジネスコンピューター株式会社

今日の企業を取り巻く環境は変化が激しく、いつ何が起こるか予測が困難です。不透明な経営環境の中で、俊敏な経営判断により、変化へ適応していくためには、情報マネジメントと、その基盤としてのBIの利用が必須になります。そのためのマネジメントシステムのデザインや、BIシステム構築手法、およびその考慮点など、企業の情報活用の進め方を中心にご説明します。

◆セッション2 「Cognos Expressで実現する、強みを伸ばす仮説分析」
 【講師】 日本アイ・ビー・エム株式会社

過去の実績を把握する従来型のBI製品とは異なり、集計・分析からシミュレーションまでをオールインワンで提供できるユニークなソリューション『Cognos Express』。そのシミュレーションを実現するモジュール『Xcelerator』を中心に活用法をデモを交えてご紹介します。

◆セッション3 「企業の健康状態が一目でわかる 会計テンプレート 『Money BI Suite』 」
 【講師】 株式会社ワークスソリューションズ

会社の現状を知るために、会計システムデータの取り込みから財務分析・経営分析を行う「経営分析テンプレート」をご紹介します。使いやすインターフェースとシグナル表示により、会社の健康状態が一目でわかる「経営ダッシュボード」や80種類以上の「経営分析指標」を標準搭載し、経営の黄色信号(注意)を早期にキャッチし、すぐに改善の手を打つことが可能です。

◆セッション4 「手元の情報をかんたん活用!現場の実行力を伸ばす 『WebReport 2.0』 」
 【講師】 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

現場・現物・現実の「3現主義」は仕事の基本。「わかっていても徹底できていない・・・」、そんなところに企業の課題があるはずです。情報活用の基本に立ち返り、現場の生きた情報をかんたんに活用できるJBグループの意志決定ソリューションをご紹介します。

定員

東京会場:50名   名古屋会場:30名   大阪会場:40名

共催

日本ビジネスコンピューター株式会社

JBエンタープライズソリューション株式会社

株式会社イグアス

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

お申し込み

【お問い合わせ】

JBCC セミナー事務局(マーケティング) TEL 03-5714-5124