仮想化の最新事情をご紹介「仮想化個別セッション」のご案内

公開日 : 2012年02月15日

弊社では全国に散在する350台の社内サーバーの統合を開始してから早や8年が経過しようとしておりますが、クラウドコンピューティングの拡がりとともに、仮想化技術は今日もさらに発展を続けています。
また、弊社もそうであったように、早くに仮想化統合に取り組まれたお客様では、仮想化後の環境の変化や、会社の発展によって新たな課題に悩まれている声を多くお寄せいただいています。

このような技術の理解、あるいは新たな課題への対処の一助となるべく、このたび「仮想化個別セッション」を開催させていただくことになりました。

仮想化技術はシステムの将来像を考える上で、今や忘れてはならない技術です。
ぜひこの機会をご利用になり、将来を見据えたお客様のシステム計画立案にお役立てください。

開催日時

 

2/28(火)14:00-17:00   3/01(木)14:00-17:00   3/02(金)14:00-17:00      

 3/07(水)14:00-17:00   3/08(木)14:00-17:00   3/14(水)14:00-17:00   

 3/16(金)14:00-17:00   3/21(水)13:00-16:00   3/22(木)14:00-17:00   

 3/28(水)14:00-17:00   3/29(木)14:00-17:00

*各回1社様ずつ、お申込み順に承ります。

会場

JBCC 蒲田事業所(本社) プレゼンルーム

プログラム

当セッションでは、お客様のご興味・ペースに合わせて内容をアレンジすることができます。
仮想化事情の概要をご紹介した後、お客様の疑問やご興味の内容について、技術者が中心となってお話ししおこたえしてまいります。
以下のようなメニューの中からご紹介が可能ですので、どのような点にご興味をお持ちかをお申し込みフォームにてお伝えください。

  • サーバーの仮想化

サーバー仮想化の方式をご紹介します。仮想化の代表的な製品VMware Infrastructure 3のデモ画面もご覧になれます。

  • ストレージの仮想化とは?

ストレージデバイスの物理的な制限を取り払い、効率的利用を可能にするストレージ仮想化の概念や実現方式をご紹介します。

  • ネットワークの仮想化とは?

セキュリティ強化や広帯域化で複雑化したネットワークを、仮想化することで作業をラクにしセキュリティも向上させましょう。

  • デスクトップの仮想化とは?

情報セキュリティ強化やBCP対策、ワークスタイルの多様化を背景に増えているデスクトップの仮想化についてご紹介します。

  • 事例紹介

JBCCの社内インフラの統合時のサーバー仮想化、ストレージ仮想化の実例や、開発環境のクラウド化事例をご紹介します。

  • 仮想化環境でのバックアップをどうする?

従来のバックアップとは異なる、仮想化環境下ならではのバックアップの注意点と有効な手段をご紹介します。

  • 仮想化後の管理、ベストな方法は?

管理レベルを上げ、仮想化のメリットを最大限に引き出す管理と監視の手法をご紹介します。

  • 今日から始めるクラウド

仮想化技術を使った、将来を見すえたハイブリッドなクラウド環境の構築手法をご紹介します。

  • 統合でどのくらいのコスト削減ができる?

サーバー統合でいったいどんな効果が得られるのか、お客様の状況をうかがい具体的にシミュレーションします。

主催

日本ビジネスコンピューター株式会社

お申し込み

https://cvdm.jbgroup.jp/cvwd/fm/jbcc01/0228-2 リンクを別ウィンドウで開きます

【お問い合わせ】

JBCCセミナー事務局 03-5714-5124