アジアで初めてIBMグローバル認定取得 「JBCC PureFlexラボサービス」の提供開始

公開日 : 2013年08月13日

JBCC株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上征司、以下 JBCC)は、IBM® PureFlex Systemの導入時必須のサービスであるIBM PureFlex Systems Lab Servicesのソリューション・プロバイダーとしてアジア圏初のIBMグローバル認証を取得し、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、社長:マーティン・イェッター、以下 日本IBM)の協力のもと本日より「JBCC PureFlexラボサービス」の提供を開始します。

JBグループでは、IBM PureFlex Systemの日本1号機を2012年6月に導入し、オフィスショーケース化(*2)の一環としてグループ内で積極的に検証を進め、お客様への提供を行っています。

これまでは、IBM PureFlex Systemの導入・セットアップ時のサービスとして、日本国内では日本IBMのみが「IBM PureFlex Systems Lab Services」により、お客様へのハンズオン形式のトレーニングを含めながら、セットアップを提供するスタートアップサービスを提供してきました。JBCCは、本サービス提供の認定を取得したことにより、「JBCC PureFlexラボサービス」として提供を開始することになりました。

これにより、JBCCはIBM PureFlex Systemに関するお客様支援体制を強化し、2013年度までに「JBCC PureFlexラボサービス」関連ビジネスで2億5千万円の売上を目指します。


IBM PureFlex Systems Lab Services とは:
IBM システム・テクノロジー開発研究所のシステムズ・ラボサービスチームが提供するPureFlexに関する導入・セットアップ時のサービスです。

【JBCC PureFlexラボサービスメニュー】
IBM PureFlex Systemを構成するコンピュート・ノードの種類(「System x」,「Power」,2種類の混在環境である「Hybrid」)にあわせて、それぞれに3パターンのサービスを用意。
 ・Intro :IBM Flex System Manager、Chassis Management Moduleによる操作・管理方法、1ノードへのOS導入のガイド
 ・Virtualization :「Intro」に加え、複数ノードを対象とした基本的な仮想化環境構築のガイド
 ・Enterprise :「Virtualization」に加え、サーバー・プール設定を含む仮想化環境構築のガイド

※ガイドとは、お客様がご自身でできる作業の指導及びトレーニングを実施することをさします。
※お客様固有のニーズに合わせたトレーニングを行うことも可能です。

【詳細ホームページ】 http://www.jbcc.co.jp/products/develop/server/pureflexlab/

(*1) JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html
(*2) 「まず自分たちで試し、良い点・悪い点をしっかり把握し、お客様に提案する」という考えのもと、JBグループ内で積極的に最新技術を導入し、調査分析、技術検証を推進すること。


IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Flex System Manager、Power、PureFlex、System xは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。


<お問い合わせ>
●報道関係の皆様
JBCCホールディングス 広報担当 松尾/村松 
Tel:03-5714-5177 e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

●お客様
JBCC マーケティング 伊藤

Tel:03-5714-5124 e-mail: cv_mail@web.jbcc.co.jp